薔薇といえば薔薇

深紅のミニ薔薇 手のひらに入るサイズ

え、カワイイ!   と家族から声が上がった極小ミニ薔薇。(一株)
深紅の薔薇もこのサイズだと可憐な印象です。
(手タレはウチの男児。)

エケベリア 多肉植物 植え合わせ

薔薇の花に似ている多肉植物のエケベリア
でもこれは菊とも蓮とも?
周りの小さなぷにぷに(これも多肉種)は、近所の森の苔の上で群生していたものを、
ちょっといただいてまいりました。
根が落ち着くといいんですけれど。

膨らんだ部分が痩せてくるまで水やりは我慢、
元々は砂漠の植物で、ぷにぷに内部に水を蓄えているのだそうで。

多肉植物 薔薇の花のような葉 蕾 花が咲く前

こちらの多肉種は葉そのものが薔薇の花びらのよう(いえ、ゴジラの足?)
さて、どんな花が咲くのでしょう。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




リサイクルというお題目③ 薔薇編

花瓶に薔薇の花束 植えた薔薇の茎 ペットボトル

花の終わった薔薇の茎を再生させる方法があると聞いて、

・・なんでこんなレントゲンみたいな写真かと申しますと、

白い薔薇の花束 花瓶 薔薇の茎を植えた鉢 ペットボトル

午後の窓の光の中で溶けて見えない→→温室効果のペットボトルが。

植えた薔薇は深紅のものです。

薔薇の茎 ドリルで穴 ジャガイモに刺し込む

茎から花と葉を全部取り除いて、ドリルで穴を開けたジャガイモに刺します。

薔薇の茎、 ペットボトルの温室効果 

鉢に入れ土を、そして底をカットしたペットボトルを被せます。
芽が出てくるまで待ちます、目安は2ヶ月位とのこと。

撮ったのは朝、窓の外は霧雨、もう寒くなりはじめました。
9月に入ったばかりなのに。

青い秋の空 時計台 風見鳥

今朝は雨でしたが、お昼からはスッキリと晴れて。
青い空が高いこと・・夏は完全に終わりましたね。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




終わりの姿 薔薇4態 

回収ゴミ袋の中の枯れた薔薇たち

今日は切り落とした木の枝や落ち葉、枯れた花々などの特殊ゴミの回収日、
専用の袋に詰められて終わりを迎えた花たち、最後の栄華を誇ります。
この6月は雨続きで、薔薇は最盛期を迎える前に次々と萎れていきました。

ピンクのミニ薔薇の棚

こちらは毎年見事なミニ薔薇を咲かせる棚、(よそ様のお宅の外垣。)

黄と橙色の薔薇の花の蕾

開いたらどれほど艶っぽいことでしょう。

深紅の薔薇 枯れた薔薇

これは縁あって私がお世話している薔薇ですが(ほぼ放置、)
これぞ深紅という花を咲かせます、そして去るものと。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。