カオスという名の高原

Chaos de Nîmes-le-Vieux フランス中央高地 セヴェンヌ国立公園

フランス中央高地にあるセヴェンヌ地方の Chaos de Nîmes-le-Vieux

Chaos de Nîmes-le-Vieux セヴェンヌ国立公園 フランス中央高地

奇岩の並ぶ非現実的な風景、耳と指先がザワザワしてきます。

Chaos de Nîmes-le-Vieux フランス中央高地 セヴェンヌ国立公園

この地方の主な産業は農業と牧畜、人口密度はかなり低く、

Chaos de Nîmes-le-Vieux フランス中央高地 セヴェンヌ国立公園

パワーストーン、でしょうか、4mほどの高さ。祀るわけでもなく放置、それがよく。

Chaos de Nîmes-le-Vieux フランス中央高地 セヴェンヌ国立公園

「地中海の農耕 牧畜の文化的景観」ユネスコの世界文化遺産登録。(2011年)

Chaos de Nîmes-le-Vieux フランス中央高地 セヴェンヌ国立公園 地面に咲く向日葵

セヴェンヌの高地でよく見かける、地面に咲く向日葵に似た花。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




巡礼地のグルメ料理

フランス南西部 カベクーチーズのサラダ

欧州のキリスト教巡礼の旅といえば、フランスからスペインの西端にある聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かうルートがあります。
全行程を数年かけて歩く、という強健な巡礼者もいらっしゃいますが「今年はここからここまで一ヶ月で、」というふうに区切りながら距離を伸ばしていくスタイルが多いようです、いろいろな年代の方を見かけますよ。

compostelle recettes du chemin コンポステーラ巡礼の旅 写真集 レシピ集の本

こちらはその巡礼地の街々の名物郷土料理のレシピ集&写真集。

コンポステーラ巡礼地のレシピ本&写真集

コンポステーラ巡礼地 レシピ本 ウサギのプルーン煮

これはオットの故郷フランス南西部の料理「ウサギのプルーン煮」
ウサギもよく食卓にのぼります(ピョンと!)鴨、子羊、猪、鳩、鹿、雉、ジビエもよく食べられていますね、あと蛙とかエスカルゴ・・
南西部にはフォワグラとトリュフの世界一の産地がありまして、世界三大珍味のうち二つを押さえているような土地柄ですから、食に関しては非常に積極的なのは言うまでもなく、ホントに食道楽の極みといいましょうか、ちょっとビックリしますよ。

フランス南西部名産 山羊乳のカベクーチーズ

で、一番上の写真のサラダはそのレシピ本より。フランス南西部の名産、山羊乳のカベクーチーズをのせて焼いた田舎パン+炒ったヘーゼルナッツ+シェリーワインビネガー+ヘーゼルナッツオイル+ミックスハーブのサラダ。

コンポステーラ巡礼地と図 フランスとスペイン

コンポステーラ巡礼の地図をお借りして。フランスからは大きく四本の旅路、
我が故郷・南西部に集中して通っています。

コンポステーラ巡礼地 コンク村 アヴェロン県 フランス 教会の写真

いくつかの巡礼地には車で訪れたことがあります。
こちらはConques コンク村。南西部アヴェロン県にある重要な聖地、10年前にオットと訪ねました。山間の静かで美しい村でした。

コンポステーラ巡礼地 コンク村 アヴェロン県 フランス 修道院中庭 夜

コンクでは教会の修道院に泊まりまして、シンプルながら雰囲気のあるお部屋に案内されたのですが・・その写真がありません。
夕食は修道院の食堂で神父様たち、巡礼者の方々と一緒に食卓を囲み、皆さんの旅行話で盛り上がり・・という嬉し過ぎる経験でしたが、あらまた写真がないです。今度行った時にちゃんと撮って参ります。

コンク村 アヴェロン県 フランス コンポステーラ巡礼地

コンク村 サントフォワ修道院ホームページ