ホテル、買いませんか?

フランス南西部 ドルドーニュ川 川沿いの廃業ホテル 売り出し中フランス南西部のドルドーニュ川沿いを駆け抜けております。
中央高地から南西部を横切る長い川です、その川に面する崖の上にポツンと、
近辺に集落もないような場所にひっそりと建つホテルがあります。

フランス南西部 ドルドーニュ川 川沿いの廃業ホテル前の崖 蛇行 

ホテル前面の崖の下はドルドーニュ川が大きく弧を描き、

フランス南西部 ドルドーニュ川沿いの廃業ホテル 売りだし中

左のバルコニーには「A VENDRE・ 売り出し中」の看板がかかっているのですが、

フランス南西部 ドルドーニュ川 廃業ホテル hotelのネオンが落ちている 二つ星

☆ ☆

フランス南西部 ドルドーニュ川沿い廃業ホテル barのネオンが落ちている

テラス脇にはバーも。

フランス南西部 ドルドーニュ川沿いの廃業ホテル エントランス

いつ廃業したのか、不動産情報をネットで調べてみますが見当たらず。
前にも一度来たことがあってその時すでに閉鎖中でした、何年前だったかしら・・
先ほどの看板に問い合わせの電話番号も載っていますが、かけるのは気がひけまして。

フランス南西部 ドルドーニュ川沿いの廃業ホテル 2階の窓 ガラスが割れている

フランス南西部 ドルドーニュ川沿いの廃業ホテル 3羽の鴨にという名のレストラン名

地上階には「Aux Trois Canards 3羽の鴨に」という名のレストランがあったもよう。
この地方はフォワグラトリュフの世界的産地=世界三大珍味のうちの2つを押さえているという極めつけのグルメの地であります。鴨料理の種類も多く、この名前から、地元の食材を使った名物料理を提供していたのだろうと。
検索をかけてみますが、このレストラン名で出てくる情報は無いに等しく。

フランス南西部 ドルドーニュ川沿いの廃業ホテル 崖の下のドルドーニュ川 蛇行

ドルドーニュ川はボルドー近くでガロンヌ川に合流し、さらに先の大西洋へ。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。


パリの廃線 La petite ceinture

パリの環状廃線 15区 公園 行き止まり

昔、パリ市の周りを環状の鉄道路線が走っていました。
開業は1852年、拡張を繰り返し、貨物列車の運行、メトロとの競合などを経て廃業は1990年。

パリの廃線 環状路線 15区 落書き

以後、一部は公園となり一部は立ち入り禁止のまま。こちらは15区のウォーキングコースになっている公園です。

パリの昔の環状線 枕木 雑草

パリの昔の環状線 レール 雑草

パリの昔の環状線 レール 枕木

パリの昔の廃線 ビルに囲まれて レール

パリの昔の廃線 半分に切られたビル

ここは有名な写真ポイント。
施設時の交渉の末、こうなりました・・みたいな。

パリの昔の廃線 廃駅 colors-france.ccom

廃駅が見えてきました。

パリの昔の廃線 廃駅 colors-france.com

パリの昔の廃線 閉鎖されたトンネル colors-france.com

パリの昔の廃線 閉鎖されたトンネル 金網の向こう 工事道具 colors-france.com

金網にレンズを差し込んで、

パリの昔の廃線 トンネルを抜けたところ colors-france.com

閉鎖されたトンネルを抜けた場所です。

colors-france.com パリの昔の廃線 路線図のパネル

路線図のパネル。セーヌ川と真ん中のシテ島からだいたいの規模が解ります。
今回歩いたのは緑色の線の部分、15区です。
ほとんどの場所が立ち入り禁止なのですが(罰金もあり。)webで探すとけっこう写真が出てきますね、ちょっと挑戦してみようかな、、さて、いややっぱりね。

パリの昔の廃線 立ち入り禁止 2本の線が交差 colors-france.com