セロリアック(根セロリ)Céleri rave

dsc_0018

何の卵?  竜の卵、武術上達の秘玉かと。

フランスに来てはじめて見ましたが、しばらくは手を出せなかった野菜です。
だってこの容姿。
上の写真の物は野菜売り場に並ぶ中でもコワモテを選んできました、
いえ、どれもみんな一様に怖いです。H・R・ギーガー系の醜悪美です。

セロリの親戚ですが、地上の茎と葉は食べられず、土中の肥大した根っこだけを食べます。この大きさで1300gあります。
見た目と違って柔らかく皮も楽に剥けます。中身はアイボリー色。

dsc_0007

かんじんの味です・・・やはりセロリに似ていますが、繊細で上品、
香りもとっても優しい、クセがなくて食べやすくほのかに甘く、
こういうのを今はツンデレと表現するのでしょうか。(ツンツン?)

ap090714-043-l720-h512

この写真はお借りしました。
こんな風に畑で育つんですね。
枝葉はかなり苦いらしいです。
(外した状態で売っています。)

dsc_0007

スープに入れる野菜の定番です。
これは+ジャガイモと玉ねぎとニンニク、すべてをサイコロ状に切り、
市販のスープキューブ、オリーブオイル少々、ハーブやスパイスは
お好みで入れて、圧力鍋で数分間煮ただけの家庭的なスープです。
ほっこりと甘い優しい味、冬のお夕飯に嬉しい一皿。

dsc_0004

こちらも定番のサラダ、細長くすりおろした生のセロリアックを(電動推奨)
レモン果汁(多め)とヨーグルトであえ、塩胡椒、お好きなスパイスハーブ、
細切りの林檎、クルミと干し葡萄なども入れて、最後にグルッと混ぜます。
マヨネーズで和えると←オット「学食の味だってば・・」

あと、クセの強いチーズと一緒にグラタンにしてもおいしいです。