トマトとスパイスのチキンライス

フランス生活色彩の記録 トマトとスパイスのチキンライス colors-france.com  ovniparis

フランスに住む日本人が必ずやお世話になる日本語情報誌 Ovni パリ
こちらのレシピ集は、旬の食材で作る家庭料理がピンポイントで出て来まして、ウチの定番になった料理がいくつもあります。

このチキンライスは確かにオブニさんから習った物なのに、今はもう検索で出てこないよう・・(?)、残念なのでここで書き残しておこうと思います。
(書いたメモも無くしてしまい、自己流の部分もあると思います、、)

料理名も忘れてしまいました‥スパイス、乾フルーツの香り高い炊き込みご飯です。
我が家では「毎日でも食べたい」という人気料理。

フランス生活色彩の記録 トマトとスパイスのチキンライス にんにくを揚げる colors-france.com

最初に皮付きのニンニクオリーブオイル70㏄ で鍋を傾けて揚げます。
焦げる直前まで。

colors-france.com フランス生活色彩の記録 トマトとスパイスのチキンライス

ニンニクを取り出したあと、
プルーン6個(種をのぞいて細かく切る)と干レーズンを70g
トマト缶500ml を入れてソース状になるまで煮詰めます。

フランス生活色彩の記録 トマトとスパイスのチキンライス colors-france.com

白ワイン100㏄を入れ、パプリカパウダー大さじ1強クミンパウダー小さじ2
カレー粉を少々(元はサフランだったと思いますが面倒なので)、
塩11~12g鶏ガラスープを700㏄、いい色です、

colors-france.com フランス生活色彩の記録 トマトとスパイスのチキンライス

煮立ったら骨付き鶏を人数分水煮ひよこ豆
うわ、地獄の窯ですね、そろそろこの色も目にしつこいでしょうか、

トマトとスパイスのチキンライス フランス生活色彩の記録 colors-france.com

450gの洗っていないお米を数回にわけて振り入れます。
南仏カマルグ湿地のお米を使いました、粘りが強くて日本米に近いものです。

少し煮込んで水が引きかけたらアルミホイルで覆い、蓋をして炊きあがるまで極弱火で。
こまめにひっくり返さないと焦げてしまいますので、ちょっと大変。
最初に揚げたニンニクを潰しながらライスに付けていただきます。
コクのある赤ワインが合います、今回は故郷に近いボルドー圏サンテミリオンで。

インスタグラムにもご訪問くださいませ。
instagram merumo.colors

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク