古い椅子をリメイク

古い赤い革の椅子 背もたれを切る 花とビーズのアクセサリーでデコレーション

以前、古い椅子が壊れてしまってどうしようか考えている、という事を
古い赤い革の椅子と ←こちらで書きました。
家具修理のお店で綺麗に作り直してもらおうかと思ったのですが、
壊れた背もたれを切ってしまって、自分たちでデコレーションしてみるのも面白そうだ、といろいろな工具を引っ張り出してみました。

まずは完成図、なんだか退廃的なレトロ風味になりましたねー。

古い赤い革の椅子 のこぎり 背もたれを切る

のこぎりでギコギコと。

少年 防護ゴーグル のこぎり

今回この作業を担当したのはうちの男児。防護ゴーグルは必ずね。

少年 古い赤い椅子 背もたれを切る 電動研磨機で磨く 防護ゴーグル

そして、切り口をグリグリとならします。

古い赤い革の椅子 リメイク サテンの紺のリボンを巻く 少女

ここからは娘の独壇場。まずは自分の「お宝BOX」を広げ、
何が入っているかといえば、昔からため込んだアクセサリー、デコグッズ、
ボタンやリボンや、ごちゃごちゃした魔法の箱。
その中からサテンのリボンを見つけて強力ボンドで貼り付けていきます。

古い赤い革の椅子 リメイク 少女 ビーズと花のアクセサリーで飾る

壊れたブレスレットのビーズと、母が買ったきり付けなかった花の指輪。
こちらも強力ボンドでかっちりと留めていきます。

古い赤い革の椅子 リメイク 少女 アクセサリーパーツで飾る

古い赤い革の椅子 少女 アクセサリーパーツで飾る リメイク

こちらはブレスレットの一部だった花と、古いビーズのネックレス。