色彩のロレット聖母教会

パリの一番色彩豊かな教会 Notre dame de Lorette

「パリで一番  色彩豊かな教会」とよばれる Notre dame de Lorette。

Notre dame de Lorette パリで一番色彩豊かな教会 壁画

1823年着工の比較的新しい教会です、ネオクラシック式。
(私の馴染みの教会なぞ12世紀着工ですので、、)

Notre dame de Lorette パリで一番色彩豊かな教会 祭壇

パリで一番色彩豊かな教会 天蓋のイエス誕生の画

パリで一番色彩豊かな教会 天井の装飾

天井です。昔にはテカテカしすぎた内装、などと言われたこともありますが、
いえ、ここまで統一してくると高圧的な美しさに無言になります。(好き)

パリで一番色彩豊かな教会 パイプオルガン notre dame de Lorette

パイプオルガン、四方の隅々まで壁画が入ります。

パリで一番色彩豊かな教会 ツーリストの女性 綺麗な装い

観光客は多くないでしょう、地元の人たちの静かな祈りの教会です。
華やかな教会の中に美しい色の装いの女の子が、、ツーリストかな、目で追ってしまいました。

パリで一番色彩豊かな教会 内部装飾

モンマルトルの丘の麓、最寄り駅は同じ名前 Notre dame de Lorette 駅です。(12番線)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




パリの路上に咲く花

路上のレストラン 錆びた金属椅子 空き缶の鉢植えにピンクの花

鉢植えにオレンジの花 木の折り畳み椅子 

車除けのポール 先端に編みぐるみの帽子 カラフル

これは花ではないですけれど、車除けのポールにカラフルな帽子がかぶせてありました。10個くらい並んでいて、それぞれに違うデザインの編みぐるみで。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




パリ 自転車のある風景 2

ルーヴル宮殿 アーケード 大通り 自転車が走る

これは随分昔に撮ったもので、まだ載せていなかったと思いますが。
左はルーヴル宮殿です。右はギャラリーやオフィスが入るアーケード。

アパートの2階 窓に掛けられた自転車

こちらはごく普通のアパートで、日本で言う2階部分。(フランスでは1階と)

お店の看板持ち 三輪車

これはそのまま、お店の宣伝カー。

路上 自転車のタイヤ 鍵が付いている 本体は盗まれたよう

やられましたね・・鍵を本体にかけてタイヤを盗まれたほうがまだよかったかと。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク