ライラックのパイ

ライラックの花 チーズケーキ

ライラックのフランス名は「リラ lilas」 今とても綺麗に咲いています。
「パイ」の上に散らす予定でしたが、紫色が映えるかも、とレアチーズケーキの上に飾ってみました。

紫のライラック 

「ライラックのパイ」にピンときた方・・かつての昭和女子の皆さまですね。
いがらしゆみこ/水木杏子 両先生の「キャンディ・キャンディ」懐かしいです。

キャンディが焼きあがったパイにライラックの花びらを飾りました、伯母様を怒らせてしまったお詫びに、、そのエピソードの顛末はほろ苦いものでしたが。

フランスでは日本より2年遅れでテレビアニメが放映開始、漫画は1993年に出版されました。もちろん仏蘭西女子をも魅了して大ヒットになりました。
今もときどき話題を振られます「カンディ見てたけど、あれは・・」みたいに。

*フランスではリラ入りのお砂糖などを作りますが一応調べてみました、毒性などは全くないかと→→→日本中毒情報センターの無毒植物のリストに入っておりました。


ベリーで紅く染めましょう

ミックスベリー 麻布を染める 紅い

フランボワーズ・ブルーベリー・スグリを使って麻布を染めてみました。
凶暴なほどに紅い色、テンション上がります。

手順は簡単で、ベリー類を弱火で一時間ほど煮だし、塩を加え(半リットルで一握り位)
布(綿か麻がよろし、洗って乾かしてあるもの)を入れ、一時間くらい弱火で煮こみます。そして水洗い。
ベリーは冷凍食品のPicard社のミックスベリーを使いました。

ベリーで染めた布 薄紫 黒いビスケット ヘーゼルナッツ 布の端がほつれたまま

縫ってテーブルナプキンにする予定でしたが、ほつれたままの素なかんじもいいかなと、パンバスケットに敷きましょうか。
色は薄紫になりました、これ以上の発色は難しいかと思います。

フランボワーズ、ブルーベリー、スグリのパイ用フィリング

同じくミックスベリーを使って今度は簡単なパイを。
これは冷凍ベリーに砂糖・バニラパウダー・コーンスターチを混ぜてパイシートに
(パットブリゼと呼ばれる柔らかいクッキーのような食感のものが合います)
ダダーと流し込んだ絵です・・・何かが神経をくすぐりますねー。

ミックスベリーのパイ パットブリゼ

端を織り込み、少々の牛乳で溶いた卵を一個、ベリーとパイ生地の上に塗り込みます。
さらに砂糖を全体にパラパラとかけて。
パイの部分が適度に色づくまで焼きまして、

ミックスベリーのパイ 一切れ

酸味のあるフィリングとホロッと崩れるパイ生地がよく合います。