母の日の芍薬 Pivoine

フューシャ色のシャクヤク 少年の手 af-s NIKKOR 24-70mm f2.8 ED

母の日にくれる芍薬の艶やかなこと。
(フランスの母の日は5月27日でありました。)

フューシャ色のシャクヤク 少年の手 AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8 ED

レンズは AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
さすがの Nikon であります。

日本を代表するカメラメーカーであるニコンさん、
最近は元気のなさそうな噂ばかりを聞きますが、
新製品発表のニュースを心待ちにしておりますので。


マイクロ(マクロ)レンズの楽しさ

マイクロレンズ ニコン 接写 ウサギの耳 水滴

これは「うさぎの耳」という植物をマイクロレンズで撮ったものです。
一面に付いた水滴がキラキラと綺麗ですね。
私はニコンさんのカメラを使っているので、ニコン式にマイクロレンズ、
他のメーカーさんはマクロレンズとよんでいるようです。
理由は私もよく理解していませんが <なぜニコンは「マイクロ」レンズ?>
という言葉で検索していただけると、詳しい説明のあるページが探せます。
(リンクしていいのかわかりませんのでちょっと躊躇、)
要は被写体にうーんと近寄って大きく撮れるレンズ、ということです。

マイクロレンズ ニコン 接写 栗の実

ニコン マイクロレンズ 接写 紫の花 野原
だいたい5~6㎝まで被写体に寄って撮ることが出来ます。

ニコン マイクロレンズ 接写 赤スグリ

この写真は過去記事で使ったものです。(朝市の赤スグリ)

ニコン マイクロレンズ 接写 蓮の葉 水滴 唐招提寺

こちらも過去記事より。(にわか雨の唐招提寺)

ニコン マイクロレンズ うさぎの耳 葉っぱ 

一番上の「うさぎ耳」群像。
触るととっても柔らかくて昔飼っていたウサ子を思い出しました。Jojo…

ニコン マイクロレンズ 接写 薔薇のめしべ 花びら

すみません、これも過去記事のもの、薔薇のめしべを花びらの上に。
(薔薇の花びらのキャンドル立て)

ニコン マイクロレンズ ツタの紅葉 接写

ニコン マイクロレンズ 黒い鳥の羽 少女 接写

単焦点のレンズが欲しいなあ、といろいろとネットや店舗で調べ、
普通に35mm を考えたのですが、あとで
「もっとカバー範囲の広い(接写から風景まで)レンズがあるよ、
コストパフォーマンスもとても良いし。」と教えてもらってこちらの
マイクロレンズにたどり着きました。

ポートレイトもとっても綺麗に撮れるし、料理の接写にも便利です。
実はレンズ交換が面倒・・というものぐさなので、結局このレンズ
を着けっぱなし、ほとんどの写真をお任せで撮ってしまっています。
風景写真などにはクセが出ていて見える方には見えるかと思いますが、
私にはサッパリ見えません、大丈夫。←投げやり。
レンズが軽いので首にかけ続けてもつらくならない点も助かっています。