サンセバスティアン(スペイン・バスク地方)

スペインバスク地方 サンセバスティアン レストランバー通り 赤いワンピースの少女

スペイン北部、フランスとの国境まで20㎞の街、サンセバスティアンに着きました。
この街はスペイン有数の観光地であり、世界有数のグルメ都市であり。
しかしフランスに帰る間際に少しだけ、ほんとにお昼ご飯のためにしか寄れなかったので、いろいろ見て回れませんでしたー。
しかもお昼にサングリアを堪能しすぎて、カメラを持つ手元があやしく写真も少ないです・・レストランとバーが並ぶ小道で。

スペインサンセバスティアン カトリックのカテドラル ファサード

市中心部のカトリックのカテドラル。

スペイン サンセバスティアン カテドラル 内部 ステンドグラス

よく晴れた日で、ステンドグラスからの光が綺麗でした。

スペイン サンセバスティアン カテドラル キリストの絵 ステンドグラス

スペイン サンセバスティアン カテドラル 大理石の床 ステンドグラスの反射

スペイン サンセバスティアン カテドラル 修復師

修復師の方のお仕事を間近で拝見しました。
かなりの防護装備、危険な薬剤も多いのでしょう。

スペイン サンセバスティアン ピンチョス

三ツ星レストランの並ぶ美食都市であります、しししかし時間がないので、
名物のピンチョス、パンにお惣菜を乗せたアペタイザーですね、こちらを何種類も選んで頂きました。ちょとお寿司のような感覚です。
故郷のフランス南西部からはそれほど遠くないので、また近いうちに再訪します。


北スペインの海

スペイン北部 サンタンデールの海 Santander 砂浜 船 人

スペイン北部サンタンデール(Santander)の海で。
スペイン王家伝統の避暑地であります。

スペイン北部の海 砂浜 サンタンデール Santander  砂の上に座る人

真夏のマドリッドは40度超えとかしてしまうので、夏のヴァカンスは北へ向かうのですね。
フランス(から北の国)の夏休みは南を目指すイメージがあるので一瞬、ん?とか思って、いえ、ちょっとした思い込みです。

サンタンデール 海 砂浜 灯台 スペイン北部

風強く波荒く。

サンタンデール スペイン北部 岩場 砂浜

サンタンデール スペイン北部の海 岩場の植物 紅い実

岩場に咲く花が可愛らしくて。

サンタンデール スペイン北部 岩場の花

サンタンデール 繁華街 スペイン北部

この街の港は欧州北側との貿易で栄えてきました。
フランスの太陽王ルイ14世のお后様は、サンタンデール出身の
マリー・テレーズ・ドートリッシュ
Marie Thérèse d’Autriche (フランス名) María Teresa de Austria (スペイン名)
名前のとおりハプスブルグ家の方ですが、家系はフランス&スペイン王室、メディチ家++、欧州のロワイヤルな婚姻関係は複雑でいらっしゃる。

スペイン北部 ピレネー山脈の終わり 山

海岸沿いにはピレネー山脈の端の山々が。
古くからフランスとスペインの間での領土争いが絶えなかった地域です。
スペインの北側に行くよ~、と言うと親戚、友人から必ず言われます。
「フランスナンバーの車で行くんでしょ?気を付けなよー。」
「フランス語で話しかけないほうがいいね、英語が無難かな。」
数世代に渡る両地域の軋轢(ま、戦争ということです、)がまだまだ尾を引いていて、フランス人と解るととっても冷たい待遇受けるよ、だそうです。
・・・実際お店の人から大事にされないこともしばしば、けして錯覚ではなかったですねえ、まあ、気にしなければそれでOKですけれど。
ただ隣国との関係はとかく揉めるものなのね、難しいね、としみじみ思いました。

スペイン北部 サンタンデール ホテル テレビ クレヨンしんちゃん

最後のおまけ、ホテルのTVで。みさえはスペイン語でも怖かった・・。
クレヨンしんちゃんはスペインでたいへんな人気者なんだそう。
放送時間には子供が通りから消えるとか、作者の臼井儀人さんがスペインに正式招待され大歓迎を受け感動した、などのエピソードがあるそうです。