ハンスエルニとピアジェのコイン

ヒョウ柄のコート 革の帽子 ハンスエルニのコインネックレス 革紐

先ほど日本のデザイナーブロガー Nancyさんフレンチロリータ&豹柄のコートという組み合わせについてお話ししていたのですが、豹柄のコートあったわ・・とワードローブの奥から引っ張り出してみました。
上の写真のコーディネートは、ナンシーさんのブログの中で紹介されていたヴァネッサ・パラディ嬢のビデオよりそのまま真似してみました。一番下にもYoutubeで貼っておきますね。

・・本題です。
上のペンダントトップはスイスの芸術家ハンスエルニ氏(Hans ERNI)とスイスのピアジェ社(PIAGET)のコラボレーションのコイン。(発売は80年代)
20数年前になりますが、ピアジェ社との仕事の際に見せて頂いて、どうしても欲しくなり分けていただいたもの。

ゴールドチェーンに付けたらテラテラしすぎ・・では革紐でどう??
急に気になりだした豹柄と合わせたらけっこう粗野にきまりました。

ハンスエルニの24金コイン 18金のブレスレット 老人と若者の横顔

エルニ氏生涯のテーマ、神話と歴史、老人と若者。
コインは24金で色味が強め、18金のブレスレットに付いていたのですが、傷付けたくなくてずっとしまったままでした。

24金コイン 鳩と砂時計 ピアジェの刻印 

裏側は鳩と砂時計。
エルニ氏は1909年生まれ、亡くなったのが2015年、なんと106歳の大往生です。
実際亡くなる前年まで精力的に活動されていたそう。(驚・・)

966 24金コイン シリアルナンバー

たしか限定1000枚でナンバーがふってありました、966。