タランティーノがロケに選んだパリ下町のカフェ

タランティーノがロケに選んだパリ下町のカフェ colors-france.com nikonD800 ビストロラルネッサンス パリ18区

パリ中心部での待ち合わせが変更になり、ぽっかりと時間が空いたので、さて。
そういえば、タランティーノ監督が映画のロケをしたというカフェがあったな・・
メトロに乗りちょっと訪ねてまいりました、ここはパリの下町18区。
(写真をクリックするとポップアップで拡大写真が出てきます)

タランティーノがロケに選んだパリ下町のカフェ colors-france.com ビストロラルネッサンス パリ18区

最寄り駅からナビを頼りにけっこう歩きまして、これといって特徴のない通りに
現れる、何十年もこのままの姿で営業を続けてきたであろうビストロ・カフェ。

タランティーノがロケに選んだパリ下町のカフェ colors-france.com nikonD800 ビストロラルネッサンス パリ18区

奥のシート、
狙っていない、気取っていない、心地よいレトロ。

タランティーノがロケに選んだパリ下町のカフェ colors-france.com nikonD800 ビストロラルネッサンス パリ18区 ステンドグラス

タランティーノ監督がこのカフェで撮影をした映画は
「イングロリアス・バスターズ」
ナチス占領下のフランスが舞台の戦争映画です。
このステンドグラスの間仕切りをバックに、ユダヤ系フランス美女と
ドイツ兵の珍妙なやり取りが行われたシーン、とても印象に残っています。

タランティーノがロケに選んだパリ下町のカフェ colors-france.com ビストロラルネッサンス パリ18区

ご近所の方々に長年愛されているんだろうな、という雰囲気に満ちた
古風で粋な佇まいのお店でした。

bistrot la renaissance

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク