ルバーブのビスケット

ルバーブ 

ルバーブが店頭に並ぶようになりました。
ジャムを作りましょうか、ちょっと手間かな・・ではタルトにしましょう。

ルバーブ 赤い茎

赤い色が鮮やか、こちらは画像修正していません、傷も色味もそのまま。
ルバーブもフランスに来て初めて食べた食材のひとつです。

ルバーブのビスケットの材料 小麦粉砂糖シナモン

熱を加えるとすぐにとろけてしまうので、タルト生地は過去記事 美タルトレット型 で作ったビスケットに近いサクサクしたものを。
その上に切った300gのルバーブ、砂糖150~180g、小麦粉大さじ6、シナモンパウダーはお好みで。+溶き卵を1.5個(0.5個はタルト生地に使ったので、)
よく混ぜてタルト・・いえビスケット生地の上に。

ルバーブのビスケットの焼き上がり

ガッシリと焼けたビスケットの上に柔々甘なフィリング、冷ました方が美味しいです。(←特に独特の酸味が苦手な方は。)


美タルトレット型

ちっちゃいタルトということで「Tartelette」
妙に美しい型を見つけまして、

奇をてらわずに焼いてこんなかんじ。
<覚書>
室温の有塩バター80gと砂糖50gをクリーム状になるまで混ぜ、
溶き卵半個 in、 ふるった小麦粉160g in 、さっくり混ぜてひとまとめ。
ラップに包んで冷蔵庫で30分。
オーブン180度で10分ちょっと。