クセのある人形たち①

ピエロのオルゴール人形 ゼンマイ仕掛け

先日、昨年公開のピエロホラー映画  [ IT ](スティーブン・キング原作  R15+ )
を見まして、やっぱりピエロって怖いなあ、と。下にトレーラーを貼っておきますね。

上の写真は昔、レトロな玩具店で買ってもらったオルゴールピエロ、音楽に合わせ腰を捻って踊ります、ゆっくりゆっくり・・
以下、ありふれているけれど妙にクセのある人形たちをいくつか撮ってみました。

半壊のロボコップ人形

彼は以前にも載せました、近所のガレージセールで見つけ連れ帰った 哀愁のロボコップ

ララループシー 大サイズ ボタンの目

アメリカからの女の子  ララループシー、4つ穴ボタンの目が特徴。
「綿密に統計を取り{女の子ウケ}を研究して作りました、」という開発チームのルポを読む機会があって、人形業界のバックサイドがチラリと見えて興味深かったです。
そう、昔の手作り人形にはよくボタンの目が付いていましたね。
可愛いんだけど・・何かが神経に触ります、多分「目」。

ララループシー 小サイズ 2体

でも娘とオットは「え?めちゃくちゃカワイイと思うけど??」うーん・・

マクドナルド ハッピー 子供用椅子

マクドナルドのハッピー、これ絶対狙ってますよね、ね?
マクドさんの業の深いこと。

ホラー要素も濃いですが、ローティーンの甘酸っぱい青春映画でもあります。
主人公の女の子がとっても魅力的で、この年齢(15歳だったそう)の姿を映像に残した幸運、キャスティングの奇跡に思えました。