パリのモスクでミントティー

パリのモスク,イスラム礼拝所,ミントティー

フランスは人種も宗教も民族も多種多様な国です。
今のご時勢ではあちらこちらで生じた軋轢で、普段の生活にも
ストレスを感じるほどですが、それらの件は今回パスしまして、、
ちょこっと「異国情緒」を味わえるスポットの紹介です。

La Grande Mosquée de Paris (ラ グランド モスケ ド パリ)
パリの中心部 5区にある歴史的にも(フランス植民地政策)、
政治的にも、 もちろんフランスのイスラム教徒にとっても重要な
イスラム礼拝所です。

こちらがサイトです。(英語がないです、フランス語のみ。)
http://www.mosqueedeparis.net/

パリ,モスク、カフェ,ミントティー
お客さんは近隣住民とツーリストが多いです。

ここにある庭園カフェでいただくミントティー。
(甘い・・甘いです、)

イスラムの装飾に囲まれて、北アフリカの情緒にひたりつつ。
水タバコを吸っている人も見えますね、どんな味なんでしょう?
この奥には北アフリカ料理のレストランとイスラム式サウナ風呂
「ハマーム」があります。
強力なゴマージュとマッサージが受けられるので今度ぜひ。
女性専用日が決められています。

パリ,モスク,ミナレット
ミナレット(塔)の下に宗教施設としてのモスクの入り口があります。
パリ,ミントティー,モスク,カフェ,中庭
中庭側です。
パリ,ミントティー,モスク,中庭,日除けテント,ランプ葉の影
日除けのテントに映る葉の影とランプ。
パリ,モスク,入り口,物乞い
商業施設としてのカフェとレストランとハマームの入り口です。赤ちゃんと子供を連れた不法滞在者風の母親がカフェに出入りする人々に施しを求めていました。(パリ市内では珍しいことではないのです。)