リラの香りのお砂糖

リラ(ライラック)入りの砂糖 ガラス瓶

リラ(ライラック)の花もそろそろ終わりに近づきました。
ひと房を摘みまして、

濃い紫のリラ(ライラック)2房

フランスでは Sucre au Lilas と呼ばれる、リラの香りのお砂糖を作ります。
水洗いをして、

リラ(ライラック)の花だけを摘んで乾燥させる

花の部分だけを取ってよく乾かします。(数時間以上)

リラ(ライラック)の花びらと砂糖を交互にガラス瓶に詰める

砂糖、花、砂糖、花と交互に重ね、、だいたいで大丈夫。

リラの花入りの砂糖にヴァニラエッセンス粉末を入れる

ヴァニラエッセンスの粉末タイプのものも入れ、

リラの花入りのお砂糖 ガラス瓶

リラの花の入ったお砂糖 瓶入り

蓋をしてよく振って混ぜます。2~3日寝かせて香りがうつるのを待ちましょう。
(今日漬けたばかり、)


円盤状のもの

ホイールキャップ 女性の腕 白黒

また妙なもの引き取ったの・・? と言われましたが、使い道は模索中。

円に軸、色は銀、決まり切った型の中、それでもそれぞれ個性的。
プロダクトデザイナーの腕の見せ所なのでしょうね。


星の王子様 50フラン札

サンテグジュペリ 星の王子様 フランスフラン 

フランスフランの50フラン札です、ユーロ導入直前まで使われていました。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリと星の王子様が描かれています。
左上に小説の冒頭に出てくる「象を呑み込んだウワバミ」のデッサン、
そして飛行機と彼の航路ですね。

50フラン札 裏 飛行機のデッサン 星の王子様

こちらは裏側、50フランは現在の7.5ユーロ強くらいですか。
フラン札とユーロの交換期限が数年間設けられていましたが、このお札を手放すのが惜しくて数枚を手元に残しておきました。

そういえば学生時代のフランス旅行前、
「フランス土産? サンテグジュペリのお札がいいわ。」と友人から言われ、何枚か持ち帰った覚えもあります。
(現在は流通していないお札なので sample などの文字は入れておりません。)

サンテグジュペリ 肖像 フランスフラン 裏表 透かし

今持っているのは2枚だけ。
少し明度を落としてみました、端にサン=テグジュペリの透かし肖像が見えますでしょうか? 下の左下に「羊」のデッサンの透かしも見えますね。↓

サンテグジュペリ 羊のピンブローチ

「ねえ、僕にひつじの絵を描いて、」のピンブローチ。
昔、ポンピドーセンターの前に星の王子様の専門ブティックがあってそちらで購入しました。専用のカンケースに入れてもらって。

星の王子様 本 ペーパーバック サンテグジュペリ

もう20年近く前に買った本。中は訳の書き込みだらけで懐かしく。
Le Petit Prince 直訳だと小さな王子様ですが、星の・・と付けたのは名訳と思います。