にわか雨の唐招提寺

にわか雨の唐招提寺

奈良の唐招提寺でにわか雨にあいました。
激しい雨の後の蓮池の花と庭の苔。
このお寺の美しさを鑑真大和上は見ることがなかったのですね。
目が不自由になったうえに異国に移り住んで、仏教の活動にも
様々な困難があり大変な苦労をされたそう。
唐に帰ることはなくお寺のお墓に永眠されています。

にわか雨の唐招提寺 蓮の花

にわか雨の唐招提寺 蓮の葉 水の玉

にわか雨の唐招提寺 苔

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




夏のミント水 マンタロー

ミント水,マンタロー,バイオ,透明

フランスの夏の飲み物といえば、このミント水 「 Menthe à l’eau 」
カフェで注文する時には「うんぬ 万太郎 しるぶぷれ !」
これでバッチリ通じます。

トールグラスに1~2 ㎝くらいのシロップが注がれて、
あとはお好みの薄さまで水を入れていただきます。
そうです、カルピスの要領です。

マンタロー,緑色,グラス メゾンデュモンド

カフェで注文するマンタロー、スーパーで買う普通のミントシロップは
こんなに濃い緑色をしています。色素は一応天然ということです。

ミントシロップ,バイオ,カルフール

バイオのミントシロップは薄く色付いた透明に近いもの。
うーん、我が家はバイオのものを選んでみました。


大輪のガーベラ 和名は「花車」

ガーベラ,ブルーアイ

ガーベラ、大好き。
品種改良が進んで種類が何千とあるそうですが、
これはおそらく、花芯の黒いブルーアイという種類でしょう。(若干不安)
花言葉もまたタイプに合わせてたっくさんあるのですが、
常に「希望」とか「前進」系なのだそうです。

ピンクのガーベラの花言葉は「童心にかえる」。
部屋の中心に置くと雰囲気がパッと明るくなりますね。
華やかというより、あっけらか~ん、というかんじで。