パリのパッサージュ(屋根付き商店街)

パリのパッサージュ(アーケード付き商店街)

パリ名物、昔ながらの屋根付き商店街の写真です。
華やかなお店が並ぶわけではないですが、
独立系ブティックやアンティーク店、古風なカフェやレストランが多く、
ぜひぜひ迷い込んでいただきたい場所です。
(今は市内に 10か所ほどのパッサージュが営業しています。)
上の写真は Passage des PANORAMAS(パッサージュデパノラマ、パリ 2区)
切手やコインなどの古物商や雑貨店、狭い通路にゴチャゴチャと並ぶお店が
良い雰囲気を出しています。レストランも充実しています。

下は Passage Choiseul(パッサージュ ショワズール)オペラ座近く。
ブティックに古本屋、画廊や画材店、小劇場まで何でもアリな商店街。
メジャーではない、いえ<メジャーなど狙ってないわよ>と言いたげなブティックも
いろいろとあります。
ゆえに面白いものが見つかることも。ぜひブラブラと散歩してください。
気軽なレストランも多く、フラッと立ち寄るのに便利です。
昔、新婚の頃にこのパッサージュの隣のサンタンヌ通りに住んでいました。
サンタンヌ通りは通称<日本人街>、日本食のレストランがずらりと並びます。
このへんに来ると懐かしさで胸がいっぱいになります。

DSC_0006

下はガイドブックでも必ず紹介され、パリ一美しいといわれるGalerie Vivienne.
装飾の華麗さもあって、落ち着いた雰囲気のパッサージュです。(パリ 2区)
サロンドテ(カフェよりももう少しすましたかんじでお茶するところ。)の名店、
アプリオリテがあります。ちょっとオシャレして通路のテラス席に座りたいです。

DSC_0010


風がビュンビュンすごくてねー、

エッフェル塔,風,展望台

まだ子供たちが小さかった頃、初めて連れて行った時の写真です。
風がビュンビュンすごくて大はしゃぎ。真ん中くらいにある展望台ですね。
パリジャンは「登ったこと?ないね。」というのが粋だと思ってるらしいですが、
東京タワーもそんなかんじに言われてますかな?(都民に。)
あっ、エッフェル塔です。


捨て猫だったキメラちゃん

DSC_0027

去年の夏、郷里で路上アンティーク市があった日に、
ある店主が猫の一家(母猫&子猫2匹、生後一カ月くらい)を
お店に置いてお客の人気を集めていました。

市が終わり、人けが無くなると広場の隅からみゃあにゃあと鳴き声が。
なんとその子たち、置き去りにされていたんです。
あまりに不憫で両親宅で一旦引き取ることに。
一匹はキメラ猫で(厳密には違うかもしれませんが)鼻の一本線が美しいでしょ? 

全身に黄トラが透けるユニークな柄の女の子です。
黄色のトラ男くんはすぐに貰い手があり、さて、母猫とキメラちゃんをどうしよう。
一番近い動物保護センター( SPA)に電話したら
「ヴァカンス中は保護された猫であふれかえるんです、もう引き取れません。」
その間に娘がキメラ猫に「タミ」という日本名を付けてしまい、
情が移って離れられなくなり、実家にはすでに一匹の飼い猫がいたので
「もう2匹増えてもいいんじゃない?」と結局引き取ることに。
(母猫の名はフランス式に「ジニア」)
ヴァカンスで帰省するたびに、あら、態度大きくなっ・・いえ、よく馴染んだね~、
よかったね~と思います。

DSC_0028DSC_0013

DSC_0032