Nikon 最強ズームレンズ

ニコンズームレンズ 大三元 標準ズーム AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

「大三元」と呼ばれる最高峰ズームレンズ 3本のうちの 1本、
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (最新は手振れ補正付き VR。)
こちらをいきなり手に入れてしまいました。
ちょっとずつ良いレンズを買い直していこう、と思っていましたが、
店頭での誘惑に負けまして。

ニコン 大三元で撮る木々 標準ズーム 

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン 大三元 標準ズームで撮る木々

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン 標準ズーム 大三元

「f2.8 通し」
カメラ好きにはお馴染みの魔法の言葉
簡単に言うと・・薄暗いところでもしっかり撮れるズームレンズということで。
他にも優れた点だらけのレンズなのですが、詳細はNikon-imageで。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン標準ズーム 大三元 葡萄の木

24-70mmの標準ズーム、外出に一本だけ持っていくのに便利かな・・
と思ってしまうのですが、重さは1㎏、カメラボディとの総量は2㎏。
抱えると、ウチの子は3㎏で生まれてきたわ・・とか思い出します。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン標準ズームレンズ 大三元で撮るラベンダー

綺麗な写真を撮るにはカメラボディの質でなく(そんなに差は出ないかと、)
レンズの質が大変に重要で(しみじみ実感、)
でも写真を撮る者の力量がどうにもこうにも、、(以下無言、)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




自家製ヒデキのカレー

甘口カレー 林檎と蜂蜜

今日はどうしてもこれが作りたくなりました。
外国にいると日本の「カレールー」を買うことが面倒になるので(キリがない)、
カレー粉から「日本のカレー」を作ってみたりするのですが、

林檎と蜂蜜を入れた超甘口カレー、ウチの定番です。

バターと小麦粉をきつね色になるまで炒め、カレー粉とスープキューブを混ぜて
熱湯でのばし、後は飴色玉ねぎ(+にんにく生姜)に野菜、お肉、干し葡萄なども。
林檎の擦りおろしに蜂蜜、仕上げに必ずお醤油

そのまま「ヒデキのカレー」と子供たちも呼んでいます。
何のことかわかっていませんが。
「あ、その人、ちびまる子ちゃんに出てこない??」そうそう。

ふと思い出すは、寺内貫太郎一家の朝ごはんの「夕べのカレーの残り」
今思うのは、あれはよく煮かえさないと危ないんじゃ? と。

昭和がまたひとつ遠くなりましたね。