童謡トリビア・その歌詞はフランス語だった

童謡トリビア・その歌詞はフランス語だった colors-france.com nikonD5100 クラリネットがこわれちゃった chant de l'onion フランス生活色彩の記録

今朝ある情報サイトで、日本のある方が教えてくださったのですが、
(ここでハンドルネームをご紹介してよいのか躊躇しております、)

今の今まで知らずにいたのですけれど、
童謡「クラリネットがこわれちゃった」の歌詞の中の

オー、パッキャマラッドオー、パッキャマラッドオー、パオパオパパパッ♪

・・・これ、フランス語だったんですね。よく知られた話なのでしょうか?
(写真は何も思い付かなかったので、童謡のイメージの急ごしらえで、)

実はこの部分には原曲があるということで調べました、その元の歌詞です。↓↓
「Au pas camarades, au pas camarades, au pas au pas au pas!」
「戦友たちよ、一歩一歩前へ進もうぞ!」
フランス革命中とナポレオン帝政時代の軍の行進歌なのだそうです。

その♪オーパッキャマラッド♪の軍歌はどんなものだったのか、と調べたら、、
あ、youtubeにもありました。僭越ながら日本語に訳してみました。

軍行進曲「タマネギの歌

油で揚げたタマネギが好き
旨いそのタマネギが好き
油で揚げたタマネギが好き
タマネギが好き タマネギが好き

オーパッキャマラッド オーパ オパ オパッ
さあ戦友よ、一歩一歩前進だ!

たったひとつの揚げたタマネギがあれば
たったひとつのタマネギが我々を獅子に変える
たったひとつの揚げたタマネギで
たったひとつのタマネギだ たったひとつのタマネギだぞ

でもオーストリア人にはタマネギはやらないぞ
オーストリアの犬野郎にはな
オーストリア人にはこのタマネギをやらないぞ
タマネギはやらん タマネギはやるもんか

油で揚げたタマネギを愛そう
この旨いタマネギを愛そう
この油で揚げたタマネギを愛そう
タマネギを愛そう タマネギを愛そう

オーパッの部分だけを取り出し、メロディーと歌詞を付け足したフランスの童謡が
「J’ai perdu le do de ma clarinette」
直訳「クラリネットのドの音が出なくなっちゃった」
その歌を日本語に訳して紹介したのが、フランスと日本で活躍されたシャンソン歌手
石井好子さん。

オットに「日本人は皆この部分、オーパッキャマラ~、を歌えるの!」と
歌ってみたら、頬が緩んで、昔パパに歌ってもらった~、とのこと。

**不定期フランス語講座**
フランス語の会話で頻繁に耳にするものがあります。
[C’est pas mes oignons..]  セパメゾニオン・・
直訳は「それはオレのタマネギじゃねーぜ。」
(注:これは口語で文法上正しくありませんので。)
要訳は「それ、私に関係ないコトだし・・知ったこっちゃないわ。」

instagram にもご訪問くださいませ。
https://www.instagram.com/merumo.colors

ふたつのブログランキングに参加しております。右上のリンクをクリックして
いただけると嬉しいです。