アルルカンの花束

カラーミックスのミニ薔薇 少女

いつも薔薇のブーケを優しいお値段で売っているお店で見つけた
「Bouquet Arlequin] カラーミックスのミニ薔薇の花束。

カラーミックスの薔薇のブーケ

ブーケは単種・単色・脇花無しのものが好きなんですが、
(いろいろ混ぜなくてよろしい。)
これはかなりアリ、と嬉しくなりました。

Arlequinは中世イタリアの喜劇に出てくるキャラクターだとか。
(ピエロとはちょっと違うそうで、)
ピカソの1905年の作品「軽業師と若いアルルカン」をお借りして。

ピカソ 軽業師と若いアルルカン 1905年


クラシック ミッキーマウス 

12月の氷雨 バスの中 少女横顔 古典ミッキーマウスのぬいぐるみ

十二月の氷雨寂しく、バス車内より。

オープンして間もないディズニーランドパリで、
オットが買ってくれたクラシックなミッキーマウス・・・だったと思います。
ウロ覚え、あんまり昔のことなので。
こちらではフランス語読みで「ミッケー」と呼ばれていまして、
最初は「誰それ?」でしたが。

12月の氷雨 バスの中 古典的なミッキーマウスのぬいぐるみ

淡い配色、大ぶりのステッチ、アイキャッチの無い瞳のレトロなミッキー、
赤ちゃんみたいな表情が可愛いです。


紅い着物と狐

少女 稲荷のお面 紅い着物

東京のある着物のリメイク工房におじゃましたことがありまして、
アトリエの隅っこに畳まれた紅い布、あら?と思って広げてみたら
可愛らしい一重の綿の着物でした。
うわー、とか眺めていたら、
「可愛いでしょう?汚れも痛みもなくてほどくのに気がひけて・・」
「お譲りしますよ、せっかくですし。」と。

狐のお面をかぶる少女 紅い綿の着物 オレンジドットの半襟

こちらの狐のお面は、日本橋にある島根県の観光局にほんばし島根館でみつけました。
んー、なかなかのコワモテです。

紅い綿の着物 オレンジドットの半襟

半襟はオレンジドットで。

SIGMA社のフラッシュ

室内では強めのストロボでバウンス撮影、人物や物に直接光をあてず、
壁や天井に向けて発光させます。
グルグルと回るヘッド、かなり重くて500g近くあります。
SIGMA社の製品は福島の自主工場で一貫生産されているそうです。
ちょっと嬉しいMade in Japanの刻印。