パリの貨物船上でランチ Antipode

アンチポド サンマルタン運河 級貨物船 ペニーシュ

1960年代前のパリで河川輸送に使われていたサンマルタン運河、写真はその中間に位置する大きなドック・昔は荷揚げ港であった場所です。

貨物船による輸送が、次第に陸路に押されて廃れてしまい、その後このドックには再開発計画が練られ、さまざまな文化施設と遊歩道が整備されました。

新ドック内には数隻の「旧貨物船=ペニーシュを利用したカフェシアター」がありまして人気を集めています、写真の船はその中のひとつ「Antipode アンチポド」

アンチポド サンマルタン運河 旧貨物船 ペニーシュ

船首より、

サンマルタン運河 旧貨物船 ペニーシュ レストラン アンチポド

12時ちょうどにうかがったので、まだお客さんは少なく、

サンマルタン運河 旧貨物船 アンチポド 船窓 水面 船底

まず船底のカウンターに行って注文してきてね、と、降りたところの船窓、
(ピンが水面にしかいってませんね、、)

サンマルタン運河 アンチポド 旧貨物船 レストラン 船上

「上で待っててね、あ、君の名前は?出来たら持ってって呼ぶからね!」と。

サンマルタン運河 旧貨物船 アンチポド レストラン

では上で待ちます、店員さんはなんというか、60年代のお花系?の(まわりくどい言い方)方々ばかりでした。みんなにこやかで優しくてフレンドリー。

アンチポド サンマルタン運河 レストラン 

このテーブルにしましょう。

旧貨物船 アンチポド サンマルタン運河 ランチメニュー 赤カブ冷スープ

「〇〇!」と私の名前が呼ばれ、ヒッピー風のお兄さんが持ってきてくれたプレート。
鮮やかな色のビーツの濃厚冷スープに蜂蜜とチーズのトースト、ミニサラダ。
自家製で食材はフェアトレードで調達されたものだそう。バイオも出来るだけ取り入れているということです。
スレート(粘板岩)にのったこのメニューは9ユーロ。デザート、バーも充実しています。

アンチポド サンマルタン運河 旧貨物船 レストラン

12時半すぎから席が埋まりだしました、

アンチポド 旧貨物船 レストラン サンマルタン運河 フォトエキスポ

船体にはフォトエキスポ、パリの市井の人々を撮った写真が展示されていました。
その他にもコンサート、自主映画上映会、演劇などが日替わりで行われています。
告知はウェブサイトで。→ Péniche Antipode

サンマルタン運河 旧倉庫を改装した映画館

かつての荷揚げ倉庫を改装した映画館やおしゃれなレストランが立ち並び、文化発祥の地に生まれ変わった感のある地区です。(パリ19区)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




白身魚のイエローグリーンカレークリームスープ(圧力鍋で)

緑と黄のスープ 鮮やか カナリアカラー
名からは何の料理かさっぱりわかりませんが、緑と黄が派手に主張するスープです。
(カナリアカラーとも。)

元のレシピは・・確か SEB の圧力鍋に付いてきたレシピ集のものだったと思います、あんまり昔から作っているので忘れてしまいました。
世界で初めて家庭用圧力鍋を発売したのはフランスのメーカー SEB T-fal 圧力鍋 なんだそうです、(とお礼にリンク)

セブ圧力鍋 冷凍の白身魚 カレー粉 冷凍ホウレンソウ

さらに横着しようと入れるものは冷凍ものを使います。
白身魚、なんでもいいのですが今日は Colin というタラ科(らしい・・)を。
Lotte というフランスではよく食べられているアンコウ科の魚も身がしっかりしていていけます。

余談:Lotte は顔が猛烈にグロテスクなので常に頭のない姿で売られていまして↖↖
(写真は プロによるロットのさばき方(フランス語)から頂きました。)

圧力鍋に冷凍白身魚を数枚、冷凍ホウレンソウ200~300g、水200㏄ クリーム200㏄ 塩強め 胡椒、そしてカレー粉を大さじ1 (苦くならない程度に)  一気に投入して圧力をかけて7~8分。

セブの圧力鍋ハンドル 修理後 釘で留められて

もう10年近くたった古い型の SEB です、蓋のハンドルが効かなくなり修理に出したら、ネジでグッサリと留められて戻ってきました。
その際修理部の方に聞いた注意事項です。
「蓋の外側はあまり洗わないでくださいね、ハンドル部が傷みますので。2年にいっぺんは点検に出してください、10年くらいが寿命でしょうか。」
爆弾テロにも使われたその破壊力、圧を抜くときはいつも少しビビります。
10年、そろそろ替え時でしょうか。


ベリーベリーチェリーケーキ

サクランボ ラズベリー ブルーベリー チーズケーキ

色も形も綺麗なのでチーズケーキの上にそのまま積んで。

さくらんぼの実る頃 サクランボの葉と実

サクランボの季節 ♪ Le temps des cerises
訳名は「さくらんぼの実る頃」  脳内ではイブモンタン氏?   加藤登紀子さん?

余計な余談、
フランス人に「日本人はサクランボの生らないサクラを愛でる。」と茶化されて
・・・食べ・こ・ば・・・☓☓△△□□!と返したことがありました。

むっちりした湯せんのチーズケーキ

湯せんで作ったむっちむちのチーズケーキ→  レッドベリーソースに沈む
重くてしつこいのがお好きでしたら。

サクランボ ブルーベリー ラズベリー 天井バウンス

Myrtille ブルーベリー、Framboise ラズベリー、Cerise サクランボ、
人工照明の下だと異質に艶っぽいですね。(白天井バウンス)