赤い子供たちの市場 その2

赤い子供たちの市場 生花店 パリ colors-france.com

前に書きました 猫 赤い子供たちの市場 の続きです。
前回は住人のノラ猫さんの話と写真だったので、今回は市場の内側の様子を写実的に。
こちらはメインの入口にある生花店。お店の人と目が合ってしまい透明カーテン側に逃げて撮影、いえなんとなく。
(写真をクリックするとポップアップで拡大写真が出てきます)

colors-france.com 赤い子供たちの市場 スタンドレストラン パリ

スタンド式のレストランが国際色豊かに。
北アフリカ、中東、イタリアン、もちろんフレンチも。
左側は日本食のレストラン、各種の丼などがありまして大人気です。
次回はぜひ海鮮丼を。

赤い子供たちの市場 イタリアレストランのスタンド 客席

いただく時はその周りのテーブルを自由に選んで。

赤い子供たちの市場 バイオ八百屋 魚屋 colors-france.com パリ

バイオの青果店、左はもう終業してしまった鮮魚店、実は15時くらいに着いてしまって、

赤い子供たちの市場 レバノン料理レストラン レバノンサンドウィッチ お菓子 自家製フルーツジュース colors-france.com

昼食時を逃してしまったので、軽くレバノン式のサンドウィッチセットを頼みました。
自家製フレッシュジュースとレバノンのお菓子付き。

colors-france.com レバノン料理スタンド 赤い子供たちの市場

そのレバノン料理スタンドのおじさん、「写真?撮りなよ~。」

赤い子供たちの市場 レバノン料理スタンド 自家製フレッシュジュースのメニュー colors-france.com

自家製フルーツジュースがとても美味しかったので、↑全部で7種類。
食材はこの市場のものを多く使っているそうです。

colors-france.com 赤い子供たちの市場 裏門 パリ

こちらは裏門、パリの街角写真 僅かにノスタルジック  の中で写真を載せた
「ノラ猫さん」の家があるのはここの左側の公園内です。
(この時は会えませんでした。)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク