特殊作戦部隊 by プレイモービル

プレイモービル 特殊作戦部隊員フィギュア 警察犬フィギュア 少女

今日立ち寄ったおもちゃ屋さんで見つけた子供に大人気の
ミニチュアモデルのシリーズ「プレイモービル」の中で見つけました。
どこの国のどこの部隊かは特定出来ませんが、いえおそらく特定する
ことなくデザインされていると思いますが、
特殊作戦部隊のモデルですね。

思えば、去年の1月にはシャルリーエブド襲撃事件が起こり、11月13日に
起こったバタクラン劇場、スタッドドフランス、庶民的なレストランを
狙ったテロ事件で、フランス全体が重苦しい空気の中で今年2016年が明けました。

フランス特殊作戦部隊 RAID 写真 

上の写真はwebからお借りしたフランスの特殊部隊 RAID.
フランスにはその他にも3つの特殊部隊のグループがあり、
任務により作戦内容により臨機応変にミッションを遂行しているそうです。
その4つのグループについてはこちらにフランス語の記事がありますので、
一応参考までにおいておきます。私も調べはじめたところなんですが。
Raid, GIPN, GIGN, BRI

プレイモービル 外箱 特殊作戦部隊員 警察犬

こちらが今回買ったプレイモービルの外箱。( 3.9€ )
隊員は重装備ですね、ピストルだけでなくこれはどう見てもバズーカ砲、、
警察犬はシェパード系でしょうか。
あのバタクランを襲った仲間のアジトがパリ市内で見つかり、特殊部隊と共に突入した際に殉職した警察犬・ベルジャンシェパードのディーゼルを思い出します。
今年は特殊部隊はもちろん、軍警察関係者の皆さんにとって過剰すぎる勤務の一年でした。

2017年が穏やかに過ぎますように、とただ願うのみです。

プレイモービルのフィギュア 多数 子供の手

プレイモービルのことをもう少し説明します。
本国はドイツで( 1974~ )ヨーロッパではLEGOと人気を二分しています。
でも日本ではまだあまり知られていないそうですね。
うちもとにかく集めました、子供の為に~、いえいえ親も楽しみつつ。
この箱の中の容量は全部の10%くらいかしら、これにモデルハウスあり、
海賊船あり、竜宮城あり、病院ありでもうもう。
でもさすがにこれで遊ぶこともなくなったので今整頓をはじめています。
と言いながら、珍しいシリーズを見かけると買ってしまうわけですが。


on the road  (GIMPレイヤー術)

冬の森の中の道 男性後ろ姿 人物だけカラー

画像編集ソフトは「GIMP・ギンプ」を使っています。
フリーソフトでありながら、なかなかの高機能。

GIMPの公式サイトは英語のみなのですが、インストール後は
しっかりと日本語対応になります。
微妙な描写用語はやはり日本語の方がわかりやすいです。
フランス語の画像編集ソフトで Adoucir という表記が
出てきたのですが、「和らげる」という訳しか浮かばず
ピンとこない・・・それは「ボカす」なんですね。

同じようにピンと来ない表記の勘違いは、フランス語版の
Word (Microsoft)などでも感じたことがあり、
日本語対応に直してから、ああ、こういう機能のことね!
とやっとわかったことも。
・・と話逸れつつ。

この写真はレイヤー機能を使って(レイヤー=層・階層)
カラーと白黒写真を2枚重ね合わせた状態でカラーの部分を
浮き上がらせていきます。

GIMP公式サイトです。


バスの中の女性は、

バスの中 ガラスに顔が映る 少女の斜め後ろからの顔 毛糸のヘアバンド

先日、大先輩ブロガーさんとWEB上でお話させていただいたとき、
バスの中の女性は綺麗に見える、という話題が出ていまして、
自分も何となくそう思っていたので嬉しくなりまして。

娘とバスに乗る機会があったので撮り始めたのですが、
(さすがに他所の方を撮れませんわ、)
揺れて揺れて大量のブレ絵を生産してしまいました。

少女 斜め後ろからの顔 白黒写真 バスの中 毛糸のヘアバンド ガラス窓に顔が映る

バスの中の女性の後ろ姿にはうっすらと魔法がかかっています。
(ブレ気味の言い訳ではありません、)