パリを見下ろすベルヴィル公園

ベルヴィル公園 遠くにエッフェル塔 モンパルナスタワー 緑の木々

こちらはパリの下町18区にあるベルヴィル公園です。
このように高い位置にある・・いえ、高低差の大きい丘に沿って造られた公園です。
遠くにエッフェル塔とモンパルナスタワー。

ベルヴィル公園 パリ18区 坂道 階段

下の公園入口からずっとこんな風に登り続けます。

パリ18区 ベルヴィル公園 芝生 寝転がる人々

途中の芝生上で。ここ数日の猛暑にも負けず日光浴に励む人々も。(信じられない)

ベルヴィル公園 ベンチ 猫

地元猫さん、けっこうツレなかったよ・・暑いしね。

ベルヴィル公園 てっぺん 展望台 ストリートアート

最上部の展望台のような場所、ストリートアートが目に楽しく。

ベルヴィル公園 展望台 ストリートアート

ベルヴィル公園 登り切ったところ カフェが連なる

上がり切ったところの広場、気取らないカフェで長々と休憩。
(気温は37度まで上がり、パリとしては異常な数値であります。)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。


ユダヤ人街で伝統菓子をいただく

ユダヤ人街 パリ 伝統菓子店 ムルシアーノ ケーキ類

パリのマレ地区はショッピングエリアとして人気ですが、ユダヤ人街としての歴史も古く、ユダヤ系のお店や施設が多く存在します。
写真はユダヤ伝統のパン&ケーキ店、濃厚なお菓子が好みでときどき通っております。

ユダヤ人街 マレ地区 ユダヤ伝統のお菓子店 ムルシアーノ 

MURCIANO 創業は1909年、もう一世紀なんですね。
ちょうどこの近くの「ホロコースト博物館」を見てきたばかりで(後日また)
戦前のユダヤ人街を撮った白黒動画にこのお店が出てきて、あら、と思いました。
以前書きましたユダヤのサンドウィッチの記事 ファラフェルサンド マレ地区
そのサンドウィッチ店が並ぶ同じ通りのすぐ近くにあります。

パリ マレ地区 シュトルデル 林檎パイ

ユダヤのこれぞ伝統的なお菓子は?「もう全部よ!」と。
こちらの林檎のシュトルデル、?その名はドイツのお菓子?
と調べたら世界最古のお菓子レシピのひとつで、欧州から中東まで広く食べられているもの、イスラエルでも「ウチの伝統菓子」ということになっているそう。

パリ マレ地区 シュトルデル 林檎パイ

こんな風にザクっと切り取り、箱に入れてスプーン付きで。
濃密で重くスパイスの効いた林檎パイです。すぐ近くの公園のベンチでいただきました。
(イートインコーナーはなく、もしかしたら隣のカフェと交渉可??わかりません。)

シガー 葉巻型お菓子 マレ地区

これはとても好きなお菓子、アーモンドペーストと蜂蜜のシガー(葉巻型)ずっしりと甘いです。

はちみつのドーナツ マレ地区 パリ

蜂蜜入りのドーナツ系お菓子。

ハッラー ユダヤのパン ブリオッシュ ケシの実 編み込みパン

伝統の編み込みパン、ハッラー、ブリオッシュ風味・ケシの実付きのもの。

マレ地区 ユダヤ系パン屋 ムルシアーノ ユダヤの燭台 ハヌッキーヤー

ショーウィンドーにはハヌッキーヤー、ユダヤ教の燭台。(名前は覚えたて。)
とても可愛いサイトです→ Murciano

マレ地区 rue des rosiers ロジエジョゼフミニュレ庭園

そのまま通りを行くと、こんな風な建物入口があります。
この奥に大きな公園がありまして、前の記事 ユニクロの旧貴金属再加工工場でちょっと書きました。次回またユダヤ人街について書きますので、その時にもう一度。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク