オルディノ教区 アンドラ公国

andorre ordino ピレネー山脈 雪の山 オルディノ教区 教会と村

アンドラ公国の山間には可愛らしい町がたくさんありまして、こちらはオルディノ教区という、首都から車で20~30分、山間部を長いトンネルで抜けながらたどり着いた町です。
「教区」というのは、アンドラには古い教会を中心にした地方自治体が7つあって、そのうちのひとつということでつく称号のようです。

andorre ordino 町の中心部 教会 レストランのテラス

中心にある Sant Corneli – Sant Cebrià 教会。
中世から続く教会で、今の姿に改築されたのは17世紀以降。

andorre ordino comu d'ordino オルディノ教区の紋章 壁

ORDINO オルディノの紋章。

andorre ordino オルディノ教区 古い建物 

中心部、昔のままの建物が今も現役で。

andorre ordino 教会内部

先ほどの教会内部です。

andorre ordino 教会 祭壇 

andorre ordino 教会 祭壇

オルディノ 教会の鉄柵 花のモチーフ

鉄柵のデザインが綺麗で印象的だったのですが、(下の写真の鉄柵も)

オルディノ教会 花のモチーフの照明

こちらの照明にも。花のモチーフが華やかですね。
17世紀から19世紀にかけてオルディノの鍛冶場で造られたと、あちこちの解説文に書いてありました。そう付け加えたくなるのもちょっとわかります。

オルディノ 教会裏手 石の階段

教会裏手、坂を登る路。

オルディノ リゾート宿泊施設 ピレネー山脈

まわりに広がるリゾート宿泊施設、標高は1300m、次回はぜひトレッキング、スキーのために来たいですね。


蛇腹カメラ Kinax baby 1949-1956

屋根裏部屋のライティング 旧式カメラを構える

お宝は埃にまみれておりました。
1950年代に販売されていたフランス製のカメラ、Kinax Baby。
スイッチでビョーンと伸びる蛇腹式(スプリング式)、シンクロのフラッシュ付き。

写真のライティングは屋根裏部屋の小窓より、良い陰影を作ってくれました。

キナックスカメラ フランス製 蛇腹式

1952年には7010フランの値段がついていたそうです。
でも誰も私のまわりで、その当時の7000フランの価値がわからない・・
「あの時代にカメラなんて、それはそれは珍しかったでしょ?高かったはず。」

・・・例としてフランスパン、バゲットがその当時いくらだったのか調べてみました。
kg単位で、デノミ、ユーロ換算・・と複雑な表から割り出してほぼ22倍の価格差で。
ということはこのカメラは現代の3300ユーロ相当だったかと予想。
(確証はありません、)

ま、とりあえず、あの時代にはけっこうな贅沢品だったと思います。
(私が今新調したいカメラより高い!)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




海を見守る聖母教会 

ルアーブル港 Notre dame des flots マリア像 

ルアーブル港を見下ろす小高い丘の上に建つ Notre dame des flots 海の聖母教会。
(建立は1859年)
小ぶりな教会で街からも離れていますが、その装飾の美しさと高台から海を見下ろす佇まいに、密かな名所といわれる教会です。

ルアーブル港を望む 高台の聖母教会 Notre dame des flots

奥がルアーブル港、中央にサンジョゼフ教会のタワーが見えます。
この聖母教会は、船乗りとその家族たちが出航の前後に祈りを捧げた場所であると。

実は観光客の書き込みサイトでおすすめのコメントが多かったのを偶然見つけたのですが、ちょっと行ってみようと車をグルグルと崖沿いに走らせ辿り着きました。

Notre dame des flots ルアーブル港をのぞむ聖母教会 正面

ルアーブル港を見下ろす 聖母教会 内部 赤と青の装飾 Notre dame des flots

ルアーブル港を見下ろす聖母教会 内部装飾 Notre dame des flots

Notre dame des flots ルアーブル港を見下ろす聖母教会 内部 船の模型

天井を飾る船の模型のうちのひとつ。

ルアーブル港を見下ろす聖母教会 内部 蝋燭シャンデリア

ルアーブル港を見下ろす聖母教会 聖リタ修道女像

聖リタ修道女像、調べたら苦難の多かった人生を送られた方のよう。

ルアーブル港聖母教会 教会内ブティックより見える海

教会横、宗教装身具などの店内より。

ルアーブル港聖母教会 ブティック 藍色の鳩 ペンダントトップ

十字架の装身具の中で見つけた La colombe 藍色の鳩。この教会の記念に。
あまりこういった記念のものは買い控えているのですが、今回はちょっとこちらの教会に心を持っていかれまして、

ルアーブル港を見下ろす聖母教会 正面の海

教会正面の海です。
これでノルマンディへの旅行のレポートの終わりとなります。
おつきあいいただきましてありがとうございました。