ビー玉をキラキラにする方法

ビー玉 加工 中に日々を入れてキラキラ 帽子を被せてオーナメントに

ネット上でビー玉にヒビを入れてキラキラにする方法を見つけまして、
さっそく試してみました。
要は、オーブンで焼いてから(50度で15分)氷水に漬けると、

オーブンで焼いたビー玉を氷水に入れる

ピキピキッと内側で割れてくるというもの。
実は適当に考えてオーブンは150度20分で焼いてしまったのですが、
娘がネットで確認、50度15分が適正なようです。(もう焼いちゃったし・・)
焼きすぎると危険なのかもしれません、破裂してしまうとか??

焼いて内側にヒビの入ったビー玉 キラキラ

かぎ針編み 円編み 穴の空かない編み方 1mmのかぎ編み針

さてどう活用しましょう・・帽子を被せてオーナメントにしようかなと。
これは私の最細の編み針1mm。これ以上細いと単純にくじけます。
穴の開かない方法で中心の輪を作り(6目です。)2周目は12目、3周目以降は
中身と相談して調整していきます、(いい加減な説明でごめんなさい。)
鎖編みの紐を留めて、最後は強力ボンドでくつけます。

ミニクリスマスツリー ビー玉のオーナメント

卓上用のミニツリーに飾るとこんなかんじ。
そろそろ大きいツリーも準備したくなりました。外は寂しい冬景色になってきたので、せめて室内は明るく。(まだ時期早いけど)

マグネットのメモ挟み 針 ハサミ 待ち針 人型のオブジェ

これはおまけ、マグネットのメモ挟みなのですけど、これ裁縫セットの
置き場所に便利なんです、針を確実に留めておいてくれる便利ものです。