ノートルダム寺院の裏側から

DSC_0057

八重桜の季節です。
日本の桜はいっせいに咲いて街を桜色に染め、いっせいに散って風情を残しますが、
フランスは様々な種類の桜(おおまかに)がそれぞれの時期に咲き&散るので、
桜が咲いたな~という実感がいまひとつ沸きません。そしてたいていの桜の木は
サクランボをつけるので、その後のお楽しみもあります。(6月頃)
日本の桜に感じる「もの哀しさ」を、コチラで懐かしく思い出すこともあります。