ちっちゃい時からチェス

チェス,リリーフロッグ

チェスはフランスでは年齢問わずの大人気ゲーム。
どの学校、地域コミュニティーにも必ずチェスクラブがあります。

上は「 Lilly Frog リリーフロッグ」という幼児向けのミニチェスです。
あんまり可愛いので、使わなくなった今も棚に飾っています。
Sentosphère というフランスの会社のフランス製のものです。
http://www.sentosphere.fr/

チェスキート,子供向けチェス

こちらも同社のミニチェス「 Chess Quito チェスキート 」
少しランクアップしていますね、王様とお妃さまがいます。

木製のチェス

これは今現在使っている木製の本式のもの。
息子が親戚にプレゼントしてもらいました。
雰囲気がオトナ~と、息子が喜んだこと。

電子チェス,ガルリ・カスパロフ監修

これは私がオットの長期出張についてホテル暮らしを強いられた
(ウソ、堪能しました。)ときに買ってきてくれた電脳チェス。
監修はガルリ・カスパロフ氏です。


ニケニケの太陽 晴れ祈願

太陽,蝋燭立て

昨日も今日も明日も雨、これから 2週間先まで雨….だそうです。
今年の 5月の降水量は、 気象歴中の最大数値だとか。
寒く暗い冬を堪え、夏時間を迎えたら( 3月末)
気分は一気に高揚するはずなのに。

フランスの暗い冬は苦手、という人は多いです。
日本人はもちろん、フランス人でさえも。

「太陽? ドコにあるのよ??」 とビタミンDを飲みながら、欝々としています。
”陽の光が恋しいから、” と集め出した太陽の飾り物、プレゼントされることも
多くなり、気づいたら結構な数になりました。

フランスのどこの観光地に行っても ‘なぜか ’ 太陽の飾り物が売られています。
理由はわかりません、凡庸なテーマだからでしょうか、
いかにもなお土産屋に必ず置いてあります。

せっかくだからと毎回一つ買って、日付と街の名前を書いて思い出に。

「太陽」  を窓や壁に飾り、冬の室内を少しでも明るく…
なるわけでもないんですが、まあ気分を上げましょう。

上の写真は、アンティーク店で見つけた蝋燭立て。(高さは 1mあまり)
この不遜な笑顔が気に入っています。
「ニケニケ」 とは子供たちが太陽グッズの Archaic Smile に付けた言葉。
ふてぶてしくも見える微笑みはなんとも良いかんじ。

DSC_0022

DSC_0005
Giugno イタリア語で6月
太陽の飾り物
この子はアヴァターにしています。まつ毛の長い美人さん。
太陽の壁飾り
まだまだたくさんあるんですけど、この辺で。
太陽のバッグ,南仏の海辺
南仏のある港街に寄るたびに買うバッグ、もう5つ目。製造国はインドあたり?色合いが夏っぽく、手描きのチャームも可愛い。なんと4€でした。

oui oui oui oui oui…….moi

エコバッグ,forever21,oui oui oui...

ウイウイウイウイウイウイウイ………..〆は moi(モワ=私)です。
Forever 21というファストファッションのお店で見つけたエコバッグ。
日本向けのお土産を面白いエコバッグに入れてあげると喜ばれます。
なので、アレコレ見つけてはストックしています。

余談ですが、日本に Mademoiselle NON NON というファッションブランドが
ありますね。
このネーミング、フランス人にうけていました。
小さい女の子だとしたら 「 Non Non ばかりいうワガママなおチビちゃん。」
大きくなった女の子だったら 「誘っても誘っても全然….お堅い女の子!」
男性にとっては Mademoiselle Oui Oui ! の方が楽しいそうですが。