ルーアンの大聖堂 Rouen

ルーアン ノートルダム大聖堂 ファサード

パリから車で北西に向かって一時間少し、中世からの古都、そして
ジャンヌダルクの最後の地として有名なルーアンに行ってきました。

ルーアン ノートルダム大聖堂 ファサード

ノートルダム大聖堂   Cathédrale Notre-Dame
フランスゴシック最高建築のひとつ、
12世紀から16世紀にかけて建設されました。
尖塔の高さは151m、フランスで一番高いそうです。

ルーアン ノートルダム大聖堂 正面彫刻 少女

ルーアン ノートルダム大聖堂 ファサード 

ルーアン ノートルダム大聖堂 内部 聖人像

大聖堂内の聖人像。

ルーアン 大時計 歩行者天国

大時計台 Gros-horloge
顔出しNGのオットと息子の後ろ姿。

ルーアン 大時計 ルネサンス式

ルネサンス様式の大時計、16世紀に作られ今も時を刻んでいます。

ルーアン 大時計 彫刻

大時計の真下にある彫刻の一部。

ルーアン ジャンヌダルク広場 木組みの建物

木組みの建物が多い街です。アルザス地方と似ていますね。
こちらが街の中心部の広場前、この広場では1431年、ジャンヌダルクが
火あぶりで処刑された場所です。背後に近代建築のジャンヌダルク教会
が建てられています。

ルーアン 木組みの建物

ルーアン 木組みの建物 上部がせり出す

経年変化で建物が歪んでいるわけではなく、土台を雨から守るために
上部がせり出している、と聞きました。たしかに木組みの古い家の
多くは通りの中心に向かって傾いているものが多いです。
ちょっと見た目不安になります。

ルーアン アンティークショップ街 

古都らしく、中心部にはアンティーク通りがありました。
興味をひくお店がたくさん。

ルーアン アンティークショップ街 きつねの剥製 古い家具

ルーアン アンティークショップ街 古い家具

ルーアン アンティークショップ街 陶器 少女

ルーアン 地元のお菓子の店

地元の名物お菓子の店。

ルーアン ゴシック建築の教会

他に3つのゴシック建築の教会があります。

ルーアン 大時計 夕刻 人通り

夕刻の大時計。

ルーアン大聖堂 夕刻 ライトアップ

夕刻のノートルダム大聖堂。
クロードモネがこの美しい大聖堂を時刻の変化とともに描いています。


ダム恐怖症

川の水力発電所

近くにダムがあるんだよ、見に行ってみようよ、と言われてちょっと
迷ったのですが、せっかくだし・・と連れていってもらいました。

実はダムに代表される
「人工的に作られた大量の水がある場所」に恐怖を感じる人間が
少ないとはいえ一定数いるそうで、私もたぶんその一人です。
でも巨大ダムではないってことで大丈夫かな、と。

川の水力発電所

川を堰き止めての水力発電所ですね。

川の水力発電所 石造りの塔

川の水力発電所 石造りの橋

川回りの設備、古風な作りですこと。

川の水力発電所 水面の渦 作業員

何か右の方、渦が出来てます。もうヒヤッときてます。
こういう引きずり込まれたらもう出てこれない底無しの・・・、
これがダメなんです。
よく「ダム穴恐怖症」が有名ですね。あれと同じものかと。
水は怖くないのですが、スキューバダイビングもしますし。

ダム穴

「ダム穴」の写真をお借りしてきました。ひいい。
(この写真は別のダムのものです、)
あと、ダム湖の写真(底がない感じ)もダムの放水動画も
ダメです、ものすごい恐怖です。
あと原子力発電所の深ーいプール写真も身の毛がよだちます。

川の水力発電所 水の早い流れ 泡立つ 轟音

この時点で轟音。

川の水力発電所 水面の渦

また何か渦が巻いててイヤです、、吸い込まれてうーん、、

川の水力発電所 水の扉開く 轟音

うわ、地獄の蓋が開いたよう、轟音で話し声は聞こえません。
「絶対に私には触らないで!パニック起こすからっ!」

川の水力発電所 ダム 堰き止め 魚のエレベーター 魚の上り下りを補助する施設

この部分は「魚のエレベーター」と名付けられた装置で見学室があります。
川を上り下りする魚を安全に通すために、引き寄せて捕まえてはダムの
上下に放流するという仕組みになっています。

魚の通り道 川の水力発電所

途中の魚の通路です・・・
激流が凄まじい音を立ててパニック寸前。

川の水力発電所 巨大パイプ 泡立つ水面

川の水力発電所 泡立つ水面 巨大パイプ

なんかもういいです・・・去りましょうっ!

川の水力発電所 送電施設

送電施設は美しかったです。

川の水力発電所 下流

水の放流をとめてある状態での下流です。
今写真を見返しても冷や汗で呼吸が苦しいです。
もう寝ます。