焼き林檎とル・クルーゼ

オーブンで焼き林檎 ルクルーゼのオーブン皿

義母から教わったお菓子、オーブンでの焼き林檎です。

<レシピ>
林檎の芯をくり貫いて、中にお好みのジャムを詰めます。
オーブン皿に溶かしバターをまんべんなくひきます。
林檎を並べ、上から少量の水を。(焦げ防止)
甘めがお好きなら上からヴァニラ砂糖を一袋ふりましょう。
(こちらは一袋 7.5g)

vahiné sucre vanillé  7.5g 10袋入り

オーブンは最初は弱めで、150度で20分。
(林檎が割れないようにです。)
そのあとは温度をもう少し上げて40分くらい。
様子を見ながらじっくりと焼き上げてください。
底にたまったジュースを林檎の上からかけます。
バターのコクが加わって濃厚なおいしさですよ。

Le CREUSET ル・クルーゼ オーブン皿 大小 60年物

このル・クルーゼのオーブン皿はもう60年以上前(もしかしたら70年)
に買ったもの。数世代で使い込んでいます。
しっかし丈夫ですね、驚きます。
あと二世代くらい活躍してほしいところです。(一世紀!)


カボチャ市と発酵途中のワイン Vin bourru

ハロウィーン用のカボチャ カボチャ市 
10年くらい前からフランス各地で始まった「カボチャ市」。
フランスでも定着しつつあるハロウィーンに合わせての
(もともとカトリックとは相容れない行事です。)
町おこしの一環ですが、観光客も多く年々盛り上がっています。

カボチャ市 

毎年訪れるある村のカボチャ市。
デコレーション用の可愛いカボチャがたくさん。

カボチャ市 デコレーション用ミニカボチャ 

ミニサイズ、デコレーション用は1つ50サンチームから。

カボチャ市 テラスレストラン 巨大カボチャ

大きなカボチャは 1kg/2€くらいから。これは何キロ??

カボチャ市 野菜売り場 観光客

カボチャ市 ジャム 蜂蜜

地元産の蜂蜜やコンフィチュール(ジャム)も。

カボチャ市 ハロウィーングッズ

ハロウィーンにちなんでの魔女グッズ。

カボチャ市  発行途中の白ワイン vin bourru 2ユーロ

これは Vin bourruと呼ばれる発酵途中の白ワイン、毎年出される
縁起物、ワインになる前のワイン未満の飲み物です。
醸造所での収穫祝いの一環で、今年のワインの出来を占うために
作られます。
(ボジョレーヌーヴォーよりも前の段階のものですね。)
糖分がアルコールに変化している真っ最中で、この時期だけの
レアなお酒であります。

カボチャ市 発行途中の白ワイン vin bourru 炭酸の泡

瓶の中で炭酸ガスが盛んに泡だっています。
なので蓋は出来ません、これはコルクを半分に切って挿して
あります。
発酵具合によって4%~11%のアルコール度数になります。
ほんの数日しか持ちませんので長距離移送は難しく、この時期の
現場でしか味わえない希少品です。
まだ甘さが強く残り、トロリとした炭酸カクテルのよう。

この時期に機会があったらぜひ試していただきたい飲み物です。
一瓶2ユーロなり。

カボチャ市 モネドパプ ほうずき ブーケ

これは Monnaie de Pape (モネードパプ)と呼ばれるアブラナ科
の植物の果実を乾かしたものです。楕円形の薄い花びらのよう。
モネードパプは直訳で「カトリック教皇のコイン(お金)」、
フラワーアレンジメントでもおなじみの可愛らしい植物です。
ホオズキとのブーケにしてもらいました。