王様の森・ケルトの森

秋の色に変わりつつあるご近所の森で。
フランス王たちが狩猟をしたというパリ郊外の深い森です。
映像は40秒ほど、ただひたすら森の木々を撮ってまいりました。

ちょっと不思議な「お顔」が見えますね、どなたに遭えたのやら、
ケルトの妖精でしょうか、笑。

「ケルト人」
キリスト教が広まる前の欧州で、広く信仰された宗教の民です。
森を「聖なる地」として信仰していました。
アイルランド・ウェールズ・スコットランドにはその影響が今も色濃く
残されているようですが、ここフランスでもやはりどこかしら、その
名残りが伝わっているようです。
ハロウィンまでに調べたいことがたくさんありまして、
まずはフランスの国民的漫画「アステリックス」をよく読まないと。(楽)

王様の森・ケルトの森 colors-france.com nikonD5100 microlens 苔のテラリウム

森でいただいてきた苔で育てているテラリウム。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です