今日買った秋の色・葡萄と菊とハロウィンの起源

今日買った秋の色・葡萄と菊とハロウィンの起源 フランス生活色彩の記録 colors-france.com nikonD5100 ニコンマイクロレンズ

Raisin Italia、市場でイタリア白葡萄が山のように積まれ始めました。
秋が来たねー、と。
・・いえ、夏終わった、かも。
旬はこれから一ヶ月ほど、美味しくいただきます。
両隣は赤プルーンとレッドグローブ。(旬はもうちょっと長い)

(写真をクリックするとより鮮明な拡大写真がポップアップで出てきます)

今日買った秋の色・葡萄と菊とハロウィンの起源 フランス生活色彩の記録 colors-france.com nikonD5100 ニコンマイクロレンズ

フランスカトリックの「諸聖人の日」は11月1日、祝日です。
先祖のお墓参りの日でもあります。
その日はお墓に「菊」を飾る習慣があるのですが、もうすでに店頭に。
でも今買うのは観賞用ってことでしょうか? 色が綺麗だったのでつい。

昔は「諸聖人の日」は別の月の行事だったらしいのですけれど、さてさて、、
フランスでも年々派手になるハロウィンはその前夜です。
ハロウィンの起源は大昔、フランスが「ガリア」と呼ばれている頃の
ケルト系宗教からきているそうで。キリスト教以前のアニミズムです。

以前はカトリック信者から「あれは異習慣だから・・」ということで
あまり話題にならなかったそう。なのでほんの最近です、フランスでも
やたらとハロウィンが盛り上がってきたのは。

神経をくすぐるこの辺のお話はまたその頃に。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です