レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-france.com Leonard de vinch clos-luce nikonD800

今年はレオナルド・ダ・ヴィンチが亡くなってから500周年ということで、なんと
ルーヴル美術館では今秋から「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開催されます。
期待しすぎて何だかもうもう・・入場者数も記録を作れるんじゃないかと予想。

ルーヴル展を待ちきれず、パリから200km強の距離にあるアンボワーズという街の
ダヴィンチが晩年(~逝去)を過ごしたクロ・リュセ城を訪ねて参りました。
イタリアの希代の天才はフランスで亡くなったのですよ、、
上の写真は城内の彼のアトリエを再現したもの。
(写真をクリックすると鮮明な拡大写真がポップアップででてきます)

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-france.com leonard de vinch nikonD800 Clos-luce

こちらは書斎。
ダヴィンチがこのお城にやってきたのは彼が64歳の時、ダヴィンチの熱心なファン
だったフランス王フランソワ一世が、自分の居城アンボワーズ城の近くに呼び寄せ、
大スポンサーとして活動を支援したのです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-france.com nikonD800 leonard de vinch clos-luce

クロリュセ城の地下に向う階段、400m離れたフランソワ一世の住むアンボワーズ城と
繋がっていた地下通路、と言われていますが、真相はさて??(立ち入り不可)
いくつかの説明を確かめましたが、この点をボカしている所が多く、上手いわ!と。
伝承によるとフランス王は毎日この地下通路を通って「偉大なる友」を訪ね会話を
楽しんだそう。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-france.com leonard de vinch clos-luce nikonD800

“イタリアから数人の従者とともにロバの背に乗りアルプスを超えフランスに来た・・”
と伝えられていますが、いや普通に船と馬に乗ってきたでしょ?ということです、、
前者の方がドラマチックでいいじゃない、はい、そうですね。

肩掛けの革鞄の中に思い入れのある3枚の絵を忍ばせ、そのうちの一枚があのモナリザ
実際にモナリザはその時にフランスに持ち込まれました。中央の「洗礼者ヨハネ」も
そのうちの一枚。右手の動きと口角↑↑のアルカイックスマイルで有名なあの絵です。

亡くなるまでの3年間、王のための芸術家・エンジニア・演出家として活躍しました。

城内は居住区とともに、ダヴィンチの発明品の模型展示も充実しています。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 ダヴィンチの戦車 colors-france.com nikonD800 leonard de vinch

こちらは戦車、人力で進みながら360度に砲撃が出来るというもの。
ただ、人力も機材も武器もパワー不足で実戦向きではなかったそう。
石油系のエンジンの開発を待たなければならなかったのですね、
生まれるのが数世紀早過ぎた、、という例のひとつ。(模型製作はIBM社)

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 nikonD800 ボールベアリング colors-france.com leonard de vinch

これはボールベアリングの模型、えっ、これもダヴィンチだった!?
トランスミッション(自動車などの変速機)の原理を発明した、というのは
覚えていましたが。
その他ヘリコプター、パラシュート、旋回橋、自動車、マシンガン、、多々。

<余談>
コンタクトレンズの理論はダヴィンチにより・・と聞いた覚え→→調べてみました、
メニコンさんのサイトコンタクトレンズの発想を見たら、うわホントでした。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-france.com leonard de vinch nikonD800

庭にはいろいろな仕掛けがあって楽しいです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-frace.com nikonD800 leonard de vinch ダヴィンチ庭園

沼や川もある広大な庭園。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年inクロ・リュセ城 colors-france.com leonard de vinch nikonD800 clos-luce

中庭よりお城を。

クロ・リュセ城サイト

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です