廃墟の教会 Abbaye d’Ourscamp

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

この週末は4連休、ということでフランス北部で車を走らせ、目指したのは
廃墟」(複数)
こちらは Oise 県にあるオルスカン修道院内の教会廃墟です。
入口から覗いたら、向こうから一人の修道士さまが歩いていらしたところ。
パリからは車で1時間半くらいの距離にあります。(100km+)
(写真をクリックするとより鮮明な写真がポップアップで出てきます)

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

12世紀にシトー修道会の修道院として建立され、フランス北部の最重要教会の一つ
でした。
もともとは7世紀に最初のキリスト教会が築かれたという言い伝えがあり、
この名前の Ours オルスとは熊のことなんですが、修道士が熊を手なずけ、
建設の手伝いをさせた、とかいう伝説からの名前なんだそうです。(クマッ!)

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

百年戦争で焼き払われ、(のち16世紀に修復)

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

中央の祭壇、
フランス革命では、修道士たちは一人残らず追い払われ、破壊は免れましたが
その後軍の病院に使われ、さらに何人かの持ち主を経て、綿糸工場にもなったり、

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

そしてこのような姿になったのは、、

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

第一次世界大戦でドイツ軍に占領され、修道院はドイツ軍の補給庫に、

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

なので、フランス空軍が丸ごと爆撃したんですね、、、(1915)

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

前方の古井戸のある中庭と塔楼の跡、

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

撮影アシスタント。

廃墟の教会 Abbaye d'Ourscamp  colors-france.com  nikonD800 オルスカン修道院 廃墟 フランス生活色彩の記録

こちらは現在の隣接修道院です。(宗教施設として復活したのは1941年)

インスタグラムにもご訪問くださいませ。
instagram merumo.colors

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です