美しき廃墟 ジュミエージュ修道院

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 フランス生活色彩の記録 colors-france.com nikonD800 abbaye de jumieges

ノルマンディーにある「フランスで最も美しい廃墟」と呼ばれる
L’abbayes de Jumièges ジュミエージュ修道院を訪れてまいりました。
(写真をクリックするとポップアップで拡大写真が出てきます)

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 colors-france.com nikonD800 abbey de jumieges 渡し船 セーヌ川 フランス生活色彩の記録

修道院のある対岸に渡るためセーヌ川沿いを走りますが、行けども行けども「橋」がなく、車道が行きどまったところで見つけた「渡し船」。
アクセスの悪い場所で・・と聞いていましたが、これも旅情です。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 フランス生活色彩の記録 nikonD800 colors-france.com abbey de jumieges

薄灰色の儚い姿。
654年に開かれ、8世紀には1500人が居住する大修道院でしたが、
その後は度重なる侵略、破壊、再建の繰り返し、
宗教戦争で荒廃、フランス革命で完全な廃墟となりました。
ファサードの二つの塔の高さは46mあります。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 colors-france.com nikonD800 abbey de jumieges フランス生活色彩の記録

中央のノートルダム教会。(一枚目の写真も同じく)
こちらは内側から背部を見上げて。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 フランス生活色彩の記録 colors-france.com abbey de jumieges  nikonD800

その脇のサンピエール教会。残っている建物はこの二教会だけです。
まわりには多数の修道院居住棟がありましたが、今は僅かな敷石が残るのみ。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 colors-france.com nikonD800 abbey de jumieges 教会のレリーフ

装飾品のほとんどは紛失しましたが、数点は今も壁に。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 フランス生活色彩の記録 colors-france.com nikonD800 教会のレリーフ

僅かに残る砕かれた彫刻品を保存。右はガーゴイルの珍獣でしょうか。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 フランス生活色彩の記録 colors-france.com nikonD800 abbey de lumieges

保存といっても廃墟の地面に並べてあるだけですが、それも風情と。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 colors-france.com nikonD800 フランス生活色彩の記録 abbey de jumieges

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 colors-france.com nikonD800 abbey de jumieges ゴシック式 束ね柱

ゴシック式の束ね柱。
教会はロマネスク式とゴシック式、時代の違うふたつの様式が混在しています。
破壊が激しく、建築時の事情などは今ひとつわからないそうで、

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 フランス生活色彩の記録 colors-france.com abbey de jumieges nikonD800

屋根はなく、壁とファサードが立つのみ。

美しき廃墟 ジュミエージュ修道院 colors-france.com nikonD800 フランス生活色彩の記録 abbey de jumieges

施設内のブティックで。

インスタグラムにもご訪問くださいませ。
instagram merumo.colors

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です