シネマグラフ 動画と写真の合成

colors-france.com cinemagraphe シネマグラフ 枯れていくチューリップ フランス生活 nikonD800 AF50mm

チューリップが時間を追って枯れてゆきます。
色が乾いてベルベットの生地のようになりました。

本日のデジタル遊び。
シネマグラフは「写真の中で一部分だけが動いて永遠にリピートする動画」
web広告でよく見かけますね。

(画質は1080pのHDでご覧くださいませ)

動画を撮り、Photoshopで静止画一枚と部分動画を合わせGIF画像に作り変えます。
(GIF→コマ映像みたいな動画です)

youtubeはGIF画像をアップロード出来ないので、動画編集ソフトでリピート機能&
炎の揺らぎに合わせて音楽を付け、mp4で書き出しました。
(永遠でなくリピートが計50秒続きます)

ちょっと少年の手が動いてしまったので、蝋燭中心部に揺れが見えます、残念。

もうひとつ学んだことが。
インスタに動画をupする場合、ブラックイン画面で始めるとそのまま黒い表示で、
中央に▷マークだけが出るのですね。これをクリックしてくださるのは本当に
ありがたいです、中身が不明で躊躇してしまいますよね。
インスタバージョンは別に作りました、最初から本画から始まるようになっています。

インスタグラムにもご訪問くださいませ。
instagram merumo.colors

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




4件のコメント

    1. けいすけさま
      いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。
      Photoshopを使ってみましたが、多分他の画像ソフトでも出来るものがあると思います。
      調整が難しいのでは?と思いましたが、けっこう簡単に仕上がりました。
      もっと複雑な「画」で作ってみたいです、町の往来などのシーンで。
      今晩うちはウィンナー料理です。 めるも

    1. ビー玉さま
      コメントをありがとうございます。
      映像技術は進化が早いようで、疎くなっているといろんな物が出揃っていて焦ります。
      この方法は凝ったものが作ってみたくなりますね、さてさて。
      そういえばR2….は、、←まだ言ってます。 めるも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です