ペンタブレットと Photoshop

colors-france.com photoshop ペンタブレットとphotoshop gaomon ガオモン nikonD800

Photoshop での写真加工は、子供たちがイラスト描きに使っていた簡易ペンタブレット
を譲ってもらい、そちらを接続して使っています。
(写真をクリックすると拡大写真が出てきます)
マウスにはマウスのいい所もあるので、ペンと両方で操作していますが、
細かい線描のレタッチだったら絶対にペン一択、マウスでは限界があります、、
子供が最後にグルグルとお絵かきをしてくれました、笑。

colors-france.com ペンタブレットとPhotoshop gaomon

Gaomon というメーカーの簡易ペンタブレット、左の機能キーが自分でプログラム出来て便利です、フォトショ上のマウスクリックはむずがゆいものがありますから。
「画」はコンピューターのモニターに映されます、なのでモニターとボード両方に視線を送るのはちょっと疲れます。
でも手の込んだ加工をしないのであれば、ほとんどこれですんでいます。
しかしペン先の精度は・・それなりですね。

画面一体型のペンタブレットを検討していますが、上位機種を見るとキリがないです、、でも大きな画面サイズのものは魅力的。もし創造系の写真加工(ファンタジー系とも)を目指すのなら高機能なものがいいとは思いますが、どこまで凝るか、ですね。
下の写真は ワコム社 のホームページからお借りしました。
i-Pad pro はもう少しレベルを下げた機種を揃えているようです。

colors-france.com wacom pentablette ワコム ペンタブレット

写真のレタッチはもうペンタブ一択でしょう、店頭でいろいろと試してこようと思います。

インスタグラムにもご訪問くださいませ。
instagram merumo.colors

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




2件のコメント

  1. わかります(^^;
    今はブログの画像の色調いじるくらいなんですが、
    前の仕事で使ってた時は、ペンタブなかったら仕事になりませんでした(T▽T)
    これは本当にありがたいツールですよね(^^♪

    1. えたばりゅさま
      コメントありがとうございます。
      お仕事で使われていたのですね。
      ペンタブを使いだすとマウスには戻れなくなりました。
      今は簡易なものなので、どうしてももっともっと・・と考えてしまうのですが、
      見極めが難しいです。写真にイラストを重ねていくとなると、ペン先の感度が
      うんと良いものがいいでしょうね、悩みます。
      えたばりゅさまのブログにもまたお邪魔いたします。めるも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です