ナノブロックカメラで撮るパリの人々

サンジェルマンデプレ教会 アンガス伯の像

ミニサイズのトイカメラでパリの人々を。(クリックすると拡大写真が出てきます。)

こちらのパリジャンはサンジェルマンデプレ教会の中の大理石像。
珍しい涅槃系→墓標の碑でありました。
どなた?と調べたら15世紀のスコットランド王子 アンガス伯、とのこと。
家系図までは検索で出てきましたが、欧州宮廷史、複雑すぎてお手上げ。
(パリとの縁はさて、わかりませんでした。)

パリ シェークスピア&カンパニー 書店前

こちらはシェークスピア&カンパニーという英文系の専門書店。
パリの学生街カルチェラタンの近く、メルヘン調の色合いの一角です。
普通のカメラで何度か挑戦したことがありましたが、こちらの方が雰囲気あるかな、
トイカメラ楽しいです。

パリ ブロンドの美しい人

ゴージャスな巻きブロンドにタイトな黒服、人目を引く方でした。

コンコルド広場 横断歩道 ビジネスマン

コンコルド広場・横断歩道前、携帯での商談に熱弁をふるうビジネスマンの方。

ナノブロックトイカメラ

総括・・上部のファインダーは思っていたより尺が大きいようです。
どの写真も微妙に上下が切れていて苦笑、もう一歩引いて撮らないと。
このカメラでプチプチ(パシャパシャでない)撮っていると周りから
不思議そうに覗き込まれます。「・・レゴ?レゴかしら。」

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です