オクシタン祭り

フランス南西部 サンシプリアン 路上を飾る花飾り

こちらはフランス南西部のサンシプリアンという古い街。
この7月の初めに開催された「オクシタン祭り」に行った時の写真です。

オクシタンとは・・
昔、フランスの南半分からイタリア北部、スペイン北部、モナコを含む地域は
オック語という言葉を話す「オクシタニア」という自治地域で、4~19世紀までゆるい自治区の立場を保ちました。(その形容詞&名詞)

フランスの北部と南部は民族・言語的にやや系統が違い、スペイン北東部(独立運動の激しい)のカタルーニャ語とオック語はほぼ同族の言葉です。
そのへんを過去記事 故郷オクシタニアの紋章 でも書きましたのでご参考に。

フランス南西部 サンシプリアン オクシタニア地方の伝統衣装を着る女性たち 

女性陣は伝統衣装で、

フランス南西部 サンシプリアン オクシタニアの紋章入りの赤いスカーフ 

男性はオクシタンの紋章入りのスカーフを、

日本にも進出しているコスメブランドの l’occitane ロクシタン、そちらも同じく同郷発の製品です。(南仏プロヴァンス寄りのイメージですね。)

フランス南西部 お祭りのフライヤー オック語で書かれている

フライヤーはオック語で・・フランス語に近いような遠いような。
「お祭り会場ではフランス語は禁止、オック語のみだって。」と聞きましたが、いえそれは無理、現役で話せる人はもう90代以上ですから。

フランス南西部 サンシプリアン 教会の時計塔 花飾り

街の中央の教会の塔、

フランス南西部 サンシプリアン お祭りの会場の屋台やレストラン アコーデオンの音楽隊

路上に屋台やレストランが席を並べ、音楽隊の方々も廻ります。

フランス南西部 サンシプリアン 肉屋の豚の看板にもオクシタンの紋章入りのスカーフ

肉屋のマスコットも、

フランス南西部 サンシプリアン 広場の舞踏会 民族音楽

広場で始まった伝統音楽の舞踏会、街の人々なんですけれど、曲ごとに全部振付が違うんですが、皆さんきっちり踊り分けています。
ポーっと見ていたらお爺さんが「アンタ!3X○○のステップ出来る??」と誘ってくれましたが、いえ出来ませんわ、、

フランス南西部 サンシプリアン 広場の舞踏会 フォークロアのミュージシャン アコーデオン

フォークロアのダンスミュージック、アコーデオンの音色が華やか。

フランス南西部 サンシプリアン 陶芸ショップ オクシタニアの紋章入り陶器

あ、知り合いの陶芸ショップのお兄さん、オクシタンの紋章のお皿一枚ください。

フランス南西部 サンシプリアン オクシタニアの紋章入りお皿

後ろの赤い水差しも昔彼が焼いたもの。

フランス南西部 サンシプリアン 丘の途中の街 夕暮れ時

日も落ちてきたので(22時過ぎ)丘の途中の街を背後に。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




2件のコメント

  1. 森田かなさま
    ご訪問いただきましてありがとうございます。
    縁あって心の故郷になった土地のことをご紹介できるのは大きな喜びであります。
    フランスのあまり知られていない場所を巡るのを、自分のためでもあるのですが、
    これからも書き留めていきますので、またお読みいただけますよう努力してまいります。
    コメントをいただきまして嬉しいです、ありがとうございました。
    めるも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です