ゲンスブールとバーキン

ゲンスブールの自宅壁 セルジュとジェーンの肖像画

こちらはパリ7区、セーヌ川寄りの地区にある故セルジュ・ゲンスブール氏の自宅の壁。

セルジュゲンスブールの自宅 パリ7区 壁の肖像画 ストリートアート

アパートの並ぶ静かな通りの一角に、ペイントの激しい色合いが。
こちらは彼が亡くなる1991年まで住んでいた家、現在の持ち主は歌手・女優で活躍する彼の娘シャルロット・ゲンスブールさんです。
彼女はこの家をゲンスブールの記念館として解放したいと長年思っており、計画は何度も頓挫しているようですが、今年に入ってから明言されているので、もうじきニュースが聞けるかもしれません。

セルジュゲンスブールの自宅 壁 ストリートアート セルジュとジェーンの肖像

壁のペイントは消されても消されても描き直され。
家の中は生前そのままに残されているそうです、家具も装飾品も灰皿の煙草の灰までも。

セルジュゲンスブールの自宅 パリ7区 壁の肖像画

シャルロットさんが昨年末に発表した新譜の中の一曲、Lying with you 、父親への思いを語った歌です。バーキン譲りのウィスパーボイス、少女の頃から変わらず耳に優しいですね。クリップはこちらの自宅で撮影されたもの、黒い壁紙が印象的です。
(この Youtube 動画が日本で視聴可能でしょうか??)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です