魚を捕る猫通り rue du Chat-qui-Pêche

狭い小道 セーヌ川沿い エキスポのポスター ジョニーアリデー ジャンポールベルモンド

Rue du Chat-qui-Pêche「魚を捕る猫通り」という可愛い名前の小さな裏道、
よく、パリ一狭い通り、と紹介されますが、それはどうも間違いのようです。

・・・ジョニーにベルモンド、剥がれかけのエキスポのポスターが目を引きました。

パリ5区 通り名のパネル

パリ5区、ノートルダム寺院のセーヌ川をはさんだ反対側にあります。
昔この場所にそういう名前のお店があったようですね。

小道の看板 ホテル les argonalites

このギリシャの男神は先ほどのポスターの上、常駐のお方です。

小道に開くバーの勝手口

通りは26mの長さ、いえ短さです。途中にぽっかり開いたバーの勝手口。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です