フランスの禅寺 観照寺

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 曹洞宗 寺 

フランス南西部の静かな街、ラ・コキーユ  La Coquille、
(=ホタテ貝の意味、キリスト教巡礼地の街で、ホタテ貝は巡礼者のシンボルです)
こちらに曹洞宗の禅寺があるとネットで知り、それはぜひにと訪ねてまいりました。
小さくのどかな街です。少し離れた森の中に、

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 曹洞宗 寺 道場

予約もせずに突然うかがったのですが、案内板に
「お寺は毎日公開されています、どうぞお入りください」とあり、
玄関に入ったら、穏やかな空気を纏った若いお坊さんが「ご案内いたしますよ。」

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 曹洞宗 寺 日本庭園

日本庭園は地元の造園会社に依頼して造ったそうで、
「日本の庭造りを一生懸命勉強しましたよー。」

曹洞宗 ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) お堂 仏像

お堂は複数ありまして、

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 寺 座禅室

こちらは座禅室。
「ZEN」という言葉はすでにフランス語にもなっていて静けさや落ち着きという意味合いを持って使われています。

曹洞宗がパリに座禅道場を開いたのが1967年。
曹洞宗 ヨーロッパ国際布教総監部 こちらのページでその経緯が説明されています。
この事務所はパリ11区にありまして、ヨーロッパの各道場(300箇所、僧侶300名!)の総監部であり、道場は併設されていないそうです。

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 寺 太鼓 札幌市中央寺寄贈 佛南山観照寺

仏具の多くは日本からのお取り寄せ。

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 寺 日本風の回廊

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 寺 お堂 仏像

こちらは別のお堂です、(大きな建物の室内ですが)

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 仏様 焼香 僧侶

一緒にお線香をあげてまいりました。(暗くて写真ブレました)
優しいお坊さんはベルギーのご出身、ちょうどワールドカップの対ベルギー戦の翌日だったので「いい試合でしたねー!」と盛り上がりました。
撮った写真をブログに上げていいですか?とサンプル画像を送りましたら、丁寧なお返事をくださいました。

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 禅寺 食堂 旧カトリック修道院

建物は実は元カトリックの修道院で、こちらは食堂。

ラ・コキーユ(ドルドーニュ県) 禅寺 旧カトリック修道院 佛南山の門

門からです、後ろの建物の真ん中に十字架が残されているのが見えますでしょうか?
この建物が座禅研修生の宿泊所、数時間~数日間~~の研修にどなたでも参加出来ます。
プログラムと詳細はこちらで。
Kanshoji

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です