白身魚のイエローグリーンカレークリームスープ(圧力鍋で)

緑と黄のスープ 鮮やか カナリアカラー
名からは何の料理かさっぱりわかりませんが、緑と黄が派手に主張するスープです。
(カナリアカラーとも。)

元のレシピは・・確か SEB の圧力鍋に付いてきたレシピ集のものだったと思います、あんまり昔から作っているので忘れてしまいました。
世界で初めて家庭用圧力鍋を発売したのはフランスのメーカー SEB T-fal 圧力鍋 なんだそうです、(とお礼にリンク)

セブ圧力鍋 冷凍の白身魚 カレー粉 冷凍ホウレンソウ

さらに横着しようと入れるものは冷凍ものを使います。
白身魚、なんでもいいのですが今日は Colin というタラ科(らしい・・)を。
Lotte というフランスではよく食べられているアンコウ科の魚も身がしっかりしていていけます。

余談:Lotte は顔が猛烈にグロテスクなので常に頭のない姿で売られていまして↖↖
(写真は プロによるロットのさばき方(フランス語)から頂きました。)

圧力鍋に冷凍白身魚を数枚、冷凍ホウレンソウ200~300g、水200㏄ クリーム200㏄ 塩強め 胡椒、そしてカレー粉を大さじ1 (苦くならない程度に)  一気に投入して圧力をかけて7~8分。

セブの圧力鍋ハンドル 修理後 釘で留められて

もう10年近くたった古い型の SEB です、蓋のハンドルが効かなくなり修理に出したら、ネジでグッサリと留められて戻ってきました。
その際修理部の方に聞いた注意事項です。
「蓋の外側はあまり洗わないでくださいね、ハンドル部が傷みますので。2年にいっぺんは点検に出してください、10年くらいが寿命でしょうか。」
爆弾テロにも使われたその破壊力、圧を抜くときはいつも少しビビります。
10年、そろそろ替え時でしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です