薔薇色のビスケット

フォシエ ビスキュイローズ

シャンパンで有名なフランス東部の都市 Reims ランスのもう一つの名物、
Biscuit Rose ビスキュイローズ、薔薇色のビスケットです。
1756年から続くメゾン・フォシエ Fossierというフランス最古のビスケットメーカーのお菓子で、このメゾンはルイ16世の御用達だったそう、マリーアントワネット妃も召し上がったのでしょうか。

ランスの名物お菓子 ビスキュイローズ メゾンフォシエ 12枚入り

こちらはスーパーで手に入る箱入りのもの。
サクサクした生地で、12枚で100gしかないという軽さ。
甘さは控えめでとても上品なお菓子です。
このビスケットを使ったケーキをよく見かけるのですが、
箱の右上にも写真が入ってますね、ちょっと作ってみました。

ビスキュイローズ チーズケーキ ブルーベリー

むっちりした湯煎のチーズケーキを作りまして、ビスキュイローズで囲みました、昨日の残りのブルーベリーをのせて、濃紺ばかりじゃ寂しいねと・・

ビスキュイローズ チーズケーキ ブルーベリー 苺

ビスケットがカタカタするのでリボンで留めて。

ランスはパリ市内から電車で1時間半、25人のフランス王の戴冠式が行われたノートルダム大聖堂が有名です。何年か前に行ったんですけどね、写真が見当たりません。また近いうちに再訪しようと思います。

reims notre-dame

写真はランス市オフィシャルサイトからお借りしました。
フランス3大聖堂のひとつ、カテドラル・ノートルダム。

reims notre-dame ange

↑コチラの写真のほうが有名でしょうか、大聖堂の彫刻、微笑む天使。

elephant ハーブティー ヴァレンタインブレンド love

フランスもヴァレンタインに向けて盛り上がっています、ショーウィンドウはバラ色とハートマークで埋め尽くされ・・。これは雑誌のページに貼りつけるタイプの試供品広告、ハーブティのELEPHANT社のヴァレンタインブレンドですね。薔薇と苺とヴァーベナとシナモン、LOVE というネーミングで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です