パリの廃線 La petite ceinture

パリの環状廃線 15区 公園 行き止まり

昔、パリ市の周りを環状の鉄道路線が走っていました。
開業は1852年、拡張を繰り返し、貨物列車の運行、メトロとの競合などを経て廃業は1990年。

パリの廃線 環状路線 15区 落書き

以後、一部は公園となり一部は立ち入り禁止のまま。こちらは15区のウォーキングコースになっている公園です。

パリの昔の環状線 枕木 雑草

パリの昔の環状線 レール 雑草

パリの昔の環状線 レール 枕木

パリの昔の廃線 ビルに囲まれて レール

パリの昔の廃線 半分に切られたビル

ここは有名な写真ポイント。
施設時の交渉の末、こうなりました・・みたいな。

パリの昔の廃線 廃駅 colors-france.ccom

廃駅が見えてきました。

パリの昔の廃線 廃駅 colors-france.com

パリの昔の廃線 閉鎖されたトンネル colors-france.com

パリの昔の廃線 閉鎖されたトンネル 金網の向こう 工事道具 colors-france.com

金網にレンズを差し込んで、

パリの昔の廃線 トンネルを抜けたところ colors-france.com

閉鎖されたトンネルを抜けた場所です。

colors-france.com パリの昔の廃線 路線図のパネル

路線図のパネル。セーヌ川と真ん中のシテ島からだいたいの規模が解ります。
今回歩いたのは緑色の線の部分、15区です。
ほとんどの場所が立ち入り禁止なのですが(罰金もあり。)webで探すとけっこう写真が出てきますね、ちょっと挑戦してみようかな、、さて、いややっぱりね。

パリの昔の廃線 立ち入り禁止 2本の線が交差 colors-france.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です