カルナック巨石群 (ブルターニュ)

紀元前3000年前の巨石文化 メンヒルの列 Carnac Bretagne

ちょっと前にフランス南部の先史時代の巨石文化 メンヒルの里を訪ねましたが、その直後方角を変え、フランス北西部ブルターニュにも「巨石」を追いかけて行って参りました。(ちょっと疲れました、)
こちらは今さら説明するまでもない、あのカルナックの列石遺跡であります。
ついに来ました、長年の夢でありましたので嬉しくて。

紀元前3000年前の巨石文化 メンヒル Carnac Bretagne

紀元前3000年ほど前、この地に住む人々は何を思ったのでしょう、こんなとんでもない重量の石を運んでは立ち上げ、運んでは立ち上げ、その数は2800個ほどを数えます。

紀元前3000年前の巨石文化 メンヒルの列石 Carnac Bretagne

4㎞くらい続くんですよ、この石の行進が。

紀元前3000年前の巨石文化 メンヒルの列石 Carnac Bretagne

今は列石を保護するために柵で囲まれております。(一部にガイドツアーで入場可。)

紀元前3000年前の巨石文化 カルナックのドルメン Carnac Bretagne

列石の中にドルメン発見(古墳墓)。ドルメンについては過去記事に書きましたのでこちらをどうぞ。 ご近所のドルメン 巨石墓遺跡

紀元前3000年前の巨石文化 ドルメン カルナック Carnac Bretagne

内側をちょっと覗いて。

紀元前3000年前の巨石文化  庭の垣根になっているメンヒル Carnac Bretagne

列石のご近所の家なのですが、メンヒルがそのまま塀に。

紀元前3000年前の巨石文化 メンヒル 密集地 クレープレストラン

こちらは列石の中央近く、巨石が密接している部分なのですが、これはおそらく入口なり表口といった場所だったのでは、と言われています。メンヒルはドルメンと違ってまだまだ謎が多いので断定は出来ないそうですが。
ここで面白いなと思ったのは、奥に見えるのはクレープレストランです。クレープ(ソバ粉)はブルターニュの名物料理。
実はこの巨石が並べられた紀元前3000年前もこの場所には必ずや「食べ物屋」があったんじゃないかと勝手に推測、表口ですしね。
お・そ・ら・く世界最古の店舗です、今も現役という点で、笑。

紀元前3000年前の巨石文化 四角く並んだメンヒル Carnac Bretagne

少し奥に入りますと、形を変えた列石遺跡があります、これは何の会場だったのかしら、今となってはわかりようがないことも多いです。

巨大メンヒル 6メートル 小さな少女二人が手で囲む Carnac Bretagne

こーんな大きなメンヒルも、6mあります。 Merci pour les petites filles!

巨石文化 古代古墳 4500年前の古墳

また脇道に、何やら案内板などがあるのですが、保護されているわけではない遺跡があるらしく、、

4500年前の古墳 Tumulus de Kercado Carnac Bretagne

はい、Tumulus de Kercado ケルカド古墳と呼ばれる古代のお墓です。
こちらとドルメンの違いなんですが、この土と石に盛られた中に巨石で組まれた「ドルメン」があるのです。
もともとドルメンはこのように覆われていました。年月とともに巨石のみが剥き出しになったものがドルメンで、運よく外側の覆いが残されたものが Tumulus チュムリュス と呼ばれる古墳という、あれややこしいですね。
この古墳は1920年代に発掘され、その際に多数の宝飾品や埋葬品と骨の一部が発見されました。特権階級のものだったのですね。綿密な解析の結果、およそ4500年以上前の物であろうと(紀元前でなく)。てっぺんにメンヒルが一基乗っています。

4500年前の古墳 Tumulus de Kercado Carnac Bretagne 内部

内部はこんなかんじで、ライトが数分間だけ付くようになっていて自由に入れます。でもけっこう怖かった、オットが入りたがらないので→「お墓じゃん。」一人でコワゴワ。奥まで6.5mあります。

ケルカド古墳を環状に囲むメンヒル Tumulus de Kercado 4500年前の古墳 Carnac Bretagne

古墳を囲んでメンヒルが環状に並んでいます。

4500年前の古墳 環状に囲むメンヒル Tumulus de Kercado Carnac Bretagne

ひとつにそっと触らせてもらい、、4500年前ですよ、4500年!

紀元前3000年前のメンヒル列石 遺跡 Carnac bretagne

メンヒルは描き込まれた図や模様といった物がほとんどなく、今も謎が多い遺跡なのですが、この地方には「この列石は、ここに進軍してきたローマ兵をこの地の聖人の一人が石に変えてしまったのだ。」という伝説があるそうです。なんだかこの話が一番すっきり腑に落ちるかな、と思ってしまいました。
(はい、それでFAで。)


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です