ドルメン 巨石墓遺跡2

ドルメン 

森の中の道をびゅんびゅん飛ばしていましたら、
おっ! ドルメンの手書き表示の板があるではありませんか。
ドルメンは新石器時代の共同墓地の遺跡であります。

ドルメン 道の端に木の表示 DOLMEN

昔に書いた記事はこちら→  ご近所のドルメン 巨石墓遺跡

ドルメン 道の端に木の表示 DOLMEN

反対車線からも見えるように対の表示が。
ちょっとUターンよッ!と叫んで、細い小道を苦労して舞い戻り、

表示に沿って森の中へ入る 小道

わしわしと森の中へ入ります。

森の中のぽっかりとあいた空き地 ドルメンの石が連なる

あ、見えてきました。

土盛りの上に建つドルメン 崩れかけ

土盛りの上にのっていますね。
紀元前4000年~2000年の建設、、フランスでは4000基ほどが残っています。

崩れたドルメン 巨石墓 遺跡 木の切り株

崩れたドルメン 巨石墓遺跡

巨大な墓の入口だった部分を巨石で覆っていたそう。

ドルメン 巨石墓遺跡 ドラゴンの頭に似ている

ドラゴンの頭部みたいですね、ネバーエンディングストーリーのマペットに
こんなかんじの物があったような。

ドルメン ずれた上部の石

上部の蓋になっていた一枚岩は、たいていがずり落ちています、これもそう。

森の中の野花 

森の小道は春の野花で華やかでした。

森の中の野花 紫すみれ

森の中の野花 西洋たんぽぽ


2件のコメント

    1. 坂木さま
      コメントをありがとうございます!(また遅くなってごめんなさい。)
      同じ時期に地球上であっちこっち同じかんじの巨石文化があったそうで、これはお墓なのですが、後はストーンヘンジ(フランスにもあるんです、)の太陽信仰らしいものとか、いろいろらしいですね。日本にある巨石文化の遺跡まわりもしてみたいです。今度フランス北部のカルナック巨石遺跡(円形やテーブル状)に行きますのでまた写真を撮ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です