多肉植物・春の園芸店

多肉植物の鉢植え 少女

ガリー園芸店 サボテン 多肉植物 少女

春の園芸店に行くのは ’’危険’’ とわかっていたんですけど、
小ぶりな物なら許す、とパパから言ってもらったので
(ヴァカンス移動の度に大騒ぎするので、)
憧れの「多肉植物」を買ってきました。

多肉植物

プニプニ。ブリキの入れ物に底穴をあけて植え合わせに。

多肉植物 エケベリア属

こちらもずっと欲しかった薔薇風のプニプニ、エケベリア属。
端のちっちゃい赤い点が効いています。

多肉植物 黄色い花 伸びた茎 ブリキの缶に植え合わせ

娘のチョイス、ひょーんと伸びた茎に可憐な花、面白いね。

多肉植物 植え替え 少女

土は軽い物を。

ハナアナナス Pink Quille

ハナアナナス  Pink Quille 花は一度しか咲かないそうです、パイナップル科。
アナナはフランス語でもパイナップルね。

赤いエアープランツ

前に買ったエアープランツは水やりが足りずミイラにしてしまいました、
色に惹かれてまたついつい、今度はしっかり育てます。

チューリップ 花先が色変わり

この時期は欠かせないチューリップ(切り花)、花先が微妙に色混じり。


2件のコメント

  1. マダムKenwanさま
    いらっしゃいませ。(すみません、返事が遅くなりました。)
    私も丈夫な植物しか置けません、どうも植物の世話は(も)苦手のようで。
    多肉は実は育てるのが難しいと聞いたので(買った後に・・)気を付けてやってみます。
    今、多肉種のブームということで、売り場も華やかで眺めているとまたひとつふたつ・・となりそうで、しばらくは園芸店に行かないでおこうかとも。
    またKenwanさまのブログにおじゃまいたしますね、ウィーンの春の写真を楽しみにしております。めるも

  2. 多肉植物、可愛いですね。うちは、街中のアパートなので、植物はあまり置けないのですが、それでもあれこれ増えて、、、でも、ポトスとゼラニウムとアロエとか、とにかく丈夫なものがいいです。今ハオルチアが、ダメになりそうでがっかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です