窓 Les fenêtres

窓 紅葉の木 少年の後ろ姿

窓の外は秋景色です。もうすぐ葉が全部落ちてしまいますね。

最近見上げた窓。

古い石造りの建物 窓 木のつるで編んだ窓飾り

古い民家 屋根裏部屋の窓 人頭柱 3体

窓を支える人頭柱3名様。見えますでしょうか?
これは大変に古い家でした、でも家の下部はまだまだ現役の様子。

古い石造りの民家 屋根裏部屋の鳩小屋 小さな窓 鳩一羽

とても古い民家の屋根の部分に作られた古い鳩小屋と思われます。昔は食料、肥料の元として鳩がよく飼われていました。一羽だけちょこんと。

石造りの家 ツタがからまる 白い雨戸が閉まっている

ひときわロマンチックなお宅でありました。


2件のコメント

  1. ウィーンに野暮ったい印象など全然ありませんでしたよー、重厚感・クラッシック、優雅な景観でした。(トラムの切符の買い方がわからないうちに目的地に着いてしまい、ついそれを何度か・・という記憶が強く蘇りました。ごめんなさい。)
    カフェに入っては毎度濃厚なチョコケーキ、シュニッツェルも何度もいただきました。
    学生だったのでキレイな恰好をしておらず、劇場に行けなかったのが心残りです。
    次回はぜひ大人な(?)落ち着いた旅程でうかがいたいです。
    フランスは田舎が素敵なんです、さすがの農業大国、景色も食べ物も濃密で目にも口にも楽しいです。その辺をなんとかうまく写真で載せていきたいです。またご訪問くださいませ。

  2. 窓、お国が変わると同じヨーロッパでも微妙に違って雰囲気が変わりますね。
    いえ、雰囲気といえば、フランスは全然違います。お写真を拝見していると、つくづくウィーンは野暮ったいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です