女子修道院跡地の庭

女子修道院跡地 樹齢の長い木 少女見上げる

今日訪ねたパリ南郊外の友人宅のアパルトマンは、
広大な女子修道院跡地の中に建てられています。
残念ながら修道院の建物は残されていないのですが、
庭にはちょっとした森のような自然が大切に保存されています。
樹齢の長い木もあちらこちらに見かけます。

女子修道院跡地の庭 外界と隔てる塀 樹木

向こうに見える建造物が、外界から修道女を隔てるための塀でした。
クローズドの広大な敷地を考えると、新しい居住用の建物の占める面積が
非常に小さいことに気づきました。
「修道院で使われていた地下洞窟がところどころにあって、上には建物を
建てることが出来ないの。」とのこと。
地下洞窟とはカタコンブ(地下墓地)も含まれるということかしら・・?

女子修道院跡地 森 塀の中 赤いセーターの少女

冬枯れの落ち葉も多く。

女子修道院跡地 野生シクラメン 群生 少女

ところどころに群生している花、カタクリ?

女子修道院跡地 野生シクラメン 群生 落ち葉

シクラメンに近いようなかんじがします。

女子修道院跡地 庭 野生シクラメン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です